お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

ミュージカルカンパニーOZmate ミュージカルカンパニーOZmate 新選組ミュージカル「碧く散る」

公演期間

2018年2月24日 (土) 〜2018年2月25日 (日)

会場

HEP HALL

取扱チケット

全席自由(一般):3,200円
全席自由(学生):2,000円
1,000円割引!一般3,200円 → カンフェティ席2,200円!(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

伊丹想流劇塾第1期生公演『新しい人』のチラシ画像

伊丹想流劇塾第1期生公演『新しい人』

2018年1月20日 (土) 〜2018年1月21日 (日)

アイホール(伊丹市立演劇ホール)

『二十世紀の退屈男』のチラシ画像

『二十世紀の退屈男』

2018年2月22日 (木) 〜2018年2月26日 (月)

アイホール(伊丹市立演劇ホール)

「埋没」【大分公演】のチラシ画像

「埋没」【大分公演】

2018年2月6日 (火) 〜2018年2月7日 (水)

コンパルホール

「rakugobook 桃月庵白酒 いいね!」のチラシ画像

「rakugobook 桃月庵白酒 いいね!」

2018年1月29日 (月)

成城ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 作家山野梓は、出版社から新選組を題材にした作品を依頼される。
新選組を毛嫌いしていた梓だが、勝ち組になるためには柔軟に生きて行くことが必要だという持論のもと、渋々引き受ける。
出版社から送り込まれたアシスタントの川田ひかるの案を取り入れ、新選組の誠の精神に反発する架空の人物、山内安須を登場人物に加え、梓は書き始める。
近藤・土方たちは浪士組に加わり京に行くことを決意。
土方の家の使用人、安須も共に行くことになる。
京に着いた近藤・土方たちは浪士組と袂を分かち、水戸藩出身の芹沢鴨らと共に壬生浪士組を結成。
だが、芹沢の悪行は止まる所を知らず、近藤・土方たちは芹沢暗殺を計画する。
一方安須は芹沢側のスパイとなり、近藤たちの動向を探る…。
梓は、新選組隊士の真の姿を描きながら、新選組に反発する自分の思いを安須に重ね、新しい物語を創り上げていく。
公演ホームページ http://ozmate.net/
出演 土方歳三: 松本飛路 / 山内安須: 歌帆 / 近藤勇: YAN / 沖田総司: はるか葵ひなた(Wキャスト) / 山南敬助: 樋口葉子 / 井上源三郎: 木内叶恵 / 尾関雅次郎: mifuka / 山野梓: 栄ちひろ / 川田ひかる: 美秀 / 市村鉄之助: 彩夏保井美南(Wキャスト) / 相馬主計: 弥咲
スタッフ 作・演出: 辻井奈緒子 / 照明: 株式会社ハートス / 音響: 長澤康夫
公演スケジュール <期間>
2018年2月24日 (土) 〜2018年2月25日 (日)

<公演日・開演時間>
2月24日(土)19:00
2月25日(日)13:00 / 16:00
※上演時間 約2時間
チケット 前売:一般 3,200円 、 学生 2,000円
当日:一般 3,500円 、 学生 2,500円(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(一般):3,200円
全席自由(学生):2,000円
1,000円割引!一般3,200円 → カンフェティ席2,200円!(税込)
会場 HEP HALL
備考
団体概要 ◆ ミュージカルカンパニーOZmate(みゅーじかるかんぱにー おずめいと)

1994年に母体スタジオOZの有志で結成した女性のみのミュージカル劇団。 本場ブロードウェイの技術を追求し、日本を代表するミュージカル劇団になることを目標としている。

2016年夏、800以上ある応募団体の中から審査を通過し、ニューヨーク国際演劇祭『The New York International Fringe Festival』に参加。 オリジナルミュージカル『The Legend of ONI(大江山鬼伝説)』で初となる海外公演を興行。作品の持つ強いメッセージ性や演劇性、芸術表現が認められ、現地レビューメディア『DC Metro Theater arts』の2016年ベストミュージカルのひとつに選定される。

道徳やヒューマニズム、幕末史から戦中戦後、日本人としての在り方など、作品の題材は多岐にわたるが、一貫しているのは〈表面的〉ではない、〈心〉で演じるミュージカルであるということ。より身近で、日常社会に寄り添う『日本版オフブロードウェイミュージカル』を、四半世紀にわたり発信し続けている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ