お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


Project Nyx ProjectNyx第18回公演 美女劇「奴婢訓」

公演期間

2018年3月9日 (金) 〜2018年3月18日 (日)

会場

東京芸術劇場 シアターウエスト

取扱チケット

一般指定席(前売):4,500円
(全席指定・税込)

  • 追加販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

立川談笑 月例独演会 其の191回のチラシ画像

立川談笑 月例独演会 其の191回

2018年4月1日 (日)

東京芸術劇場 シアターイースト

立川談笑 月例独演会 其の189回のチラシ画像

立川談笑 月例独演会 其の189回

2018年2月14日 (水)

博品館劇場

桃月庵白酒 独演会 「白酒むふふ〜vol.17」のチラシ画像

桃月庵白酒 独演会 「白酒むふふ〜vol.17」

2018年2月10日 (土)

なかのZERO 小ホール

観世九皐会 若竹能2月公演のチラシ画像

観世九皐会 若竹能2月公演

2018年2月25日 (日)

矢来能楽堂

しおとさとう 東京公演のチラシ画像

しおとさとう 東京公演

2018年2月10日 (土) 〜2018年2月11日 (日・祝)

新生館シアター


公演情報詳細・注意事項

公演内容 Project Nyxが、<主人・不在>を描いた、天井棧敷の代表作品「奴婢訓」に、エンターテインメント美女劇として斬新なアプローチで初挑戦!!
本作は、寺山修司が、ジョナサン・スウィフトの「奴婢訓」より想を得て書き下ろした作品であり、「伯爵令嬢小鷹狩掬子の七つの大罪」同様にジャン・ジュネの「女中たち」の影響も強く受けている作品です。Project Nyx版は、宇野亞喜良による妖しく華麗な美術、装置、衣裳、美粧と、蜷川幸雄追悼公演「ビニールの城」で偉才を放った金守珍の演出で、演劇、映像、音楽、舞踏、人形を融合させ、女優、女性アーティストだけによるエンターテインメント美女劇として新たな「奴婢訓」を創造いたします。
公演ホームページ http://www.project-nyx.com
出演 町田マリー松熊つる松(青年座) / 伊藤弘子(流山児★事務所) / 平田敦子小谷佳加(文化座) / ANGELA佐藤梟水嶋カンナMarie Horn / 傳田圭菜 / 綾野アリス日和佐美香神谷沙奈美若林美保史椛穂萩原有金井由妃(劇団民藝) / 板垣まゆ本山由乃(劇団ロオル) / みさき寺田結美(ヒノカサの虜) / 小川碧水松本麻実 / 演奏・出演: 黒色すみれ
スタッフ 舞台美術・衣装: 宇野亞喜良 / 装置: 大塚聡、百八竜 / 照明: 泉次雄ライズ / 美術・衣装助手: 野村直子 / 振付: 大川妙子 / 音響: 大貫誉 / 衣装製作: 前田和美 / 宣伝美術: 宇野亞喜良福田真一 / 票券: 広島政子 / プロデューサー: 水嶋カンナ / 制作: Project Nyx 
公演スケジュール <期間>
2018年3月9日 (金) 〜2018年3月18日 (日)

<公演日・開演時間>
■ タイムテーブル
2018年
3月9日(金)19:00★
3月10日(土)14:00●
3月11日(日)14:00●
3月12日(月)休演
3月13日(火)19:00◎
3月14日(水)14:00●
3月15日(木)19:00★
3月16日(金)19:00◎
3月17日(土)14:00
3月18日(日)14:00

★フォトセッション
ステージ上のキャスト撮影タイムあり

◎バックステージツアー(先着50名限定・Project Nyxにて整理番号を要予約)
宇野亞喜良の舞台美術閲覧ツアー

●アフタートークあり
10日(土)終演後 天井棧敷トーク 宇野亞喜良&森崎偏陸&金守珍&水嶋カンナ
11日(日)終演後 姉御本気トーク 町田マリー&松熊つる松&伊藤弘子&水嶋カンナ
14日(水)終演後 激毒本音トーク 平田敦子&小谷佳加&ANGELA&佐藤梟

※開場時間:開演の30分前
※上演時間:約2時間
チケット プレミアムシート(前売):6,000円
一般指定席(前売):4,500円、(当日):5,000円
学生シート(前売):3,000円
※プレミアムシートはセンターブロック前方1-2列、学生シートと共に、ProjectNyx扱いのみ。
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般指定席(前売):4,500円
(全席指定・税込)
会場 東京芸術劇場 シアターウエスト
備考
団体概要 新宿梁山泊の水嶋カンナが06年に立ち上げた、不朽の名作から知られざる傑作まで、忘却の彼方に漂うイメージに息を吹き込み、現代のパフォーマンスとして蘇らせる実験演劇ユニット。さまざまなジャンルのアーティストが出逢うことにより、演劇という枠を超え、音楽、舞踊、アートが融合した新たなエンターテインメントの創造を志す。第1回公演「かもめ或いは寺山修司の少女論」では、映画のはねた映画館で、映像、朗読、人形、演劇の融合を試み、いままでにない不思議な舞台空間を生み出した。第4回公演「星の王子さま」(ザムザ阿佐ヶ谷)では、女性劇として蘭妖子、渚ようこ、中山ラビなどを迎え動員を伸ばし、第6回公演「星の王子さま」(再演・吉祥寺シアター)ではカルメン・マキの出演を実現、第7回公演「伯爵令嬢小鷹狩掬子 の七つの大罪」(ザ・スズナリ)では、寺島しのぶの主演で話題になり、飛躍的に観客動員を伸ばした。また、第8回公演「浅草版・くるみ割り人形」では、毬谷友子を主演に迎え、アンダーグラウンド版・宝塚として、女性だけによるスーパー・エンターテインメントを確立、第10回公演「上海異人娼館」では、吉田日出子の出演を実現し、伝説の歌声で、名曲「ウエルカム上海」を熱唱。第11回公演「宝島」(東京芸術劇場シアターウエスト)では、ピンク・レディーの未唯mieを主演に迎え、第14回公演「新宿版千一夜物語」では、カリスマバンド・シャカラビッツを迎えロックアンダーグラウンド爆裂シリーズを展開。続編ともいえる、第16回公演「時代はサーカスの象にのって」では、新宿FACEのプロレスリングを舞台に、ライブ感覚のミュージカルが好評を博した。

この公演のクチコミ

この公演にはまだクチコミがありません。
公演クチコミサイトRECにクチコミを投稿しませんか?

関連情報

関連サービス


ページトップへ