お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団NLT 毒薬と老嬢

公演期間

2018年2月28日 (水) 〜2018年3月4日 (日)

会場

博品館劇場

取扱チケット

全席指定(一般):5,400円
全席指定(学割):3,000円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

立川談笑 月例独演会 其の191回のチラシ画像

立川談笑 月例独演会 其の191回

2018年4月1日 (日)

東京芸術劇場 シアターイースト

“新「白鳥の湖」” 全幕のチラシ画像

“新「白鳥の湖」” 全幕

2018年2月4日 (日)

NHKホール

≪噺小屋スペシャル!≫如月の三枚看板 喬太郎+文蔵+扇辰のチラシ画像

≪噺小屋スペシャル!≫如月の三枚看板 喬太郎+文蔵+扇辰

2018年2月13日 (火)

銀座ブロッサム中央会館

毒薬と老嬢のチラシ画像

毒薬と老嬢

2018年2月28日 (水) 〜2018年3月4日 (日)

博品館劇場


公演情報詳細・注意事項

公演内容 時は第二次世界大戦の火蓋が切って落とされた頃。ニューヨークの閑静な住宅街にアビィとマーサ、二人の老姉妹が一寸頭のおかしい甥のテディと同居していた。二人は町では評判の慈善家で、屋敷を訪ねてくる身寄りのない寂しいお年寄りに、手作りの美味しい“ボケ酒”をもてなしていた。テディの弟で近々結婚することになっている新聞記者のモーティマーも、この叔母達を愛している。しかし、応接間のチェストの中で彼は見てはならない叔母達の秘密を見つけてしまう……。そこに、殺人罪で逃走中のもう一人の甥ジョナサンが相棒と久しぶりに帰って来た。しかも彼は、殺した男の死体と共に帰ってきたのだ。ハラハラ、ドキドキ、スリルたっぷりのストーリー。果たしてこのおばちゃま二人の秘密とは…?
公演ホームページ http://www.nlt.co.jp/
出演 木村有里阿知波悟美川端槇二平松慎吾永田博丈加納健次海宝弘之渡辺力小林勇樹池田俊彦桑原一明川崎敬一郎三井千寿(Wキャスト) / 草間一樹渡辺健二小泉駿也吉越千帆(Wキャスト)
スタッフ 作: ジョセフ・ケッセルリング / 翻訳: 黒田絵美子 / 演出: グレッグ・デール賀原夏子 / 美術: 皿田圭作 / 照明: 皿田圭作古宮俊昭 / 音響: 八幡泰彦 / 衣裳: 伊藤早苗 / 舞台監督: 竹内一貴 / 制作: 小川浩(劇団NLT)、樋口正太(博品館劇場)
公演スケジュール <期間>
2018年2月28日 (水) 〜2018年3月4日 (日)

<公演日・開演時間>
2月28日(水)19:00
3月1日(木)14:00/19:00
3月2日(金)14:00
3月3日(土)14:00
3月4日(日)14:00

※会場は開演の30分前

<上演時間>
約2時間25分(休憩15分)
※上演時間はおおよその目安です。
 主催者側の都合により前後する場合がございます。
チケット 一般:5,400円 学割:3,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(一般):5,400円
全席指定(学割):3,000円
(税込)
会場 博品館劇場
備考
団体概要 『大人が素直に楽しめる演劇』をコンセプトとし、文学座を離れた 女優・故 賀原夏子が1968年にコメディ路線を打ち出し、創立。

この公演のクチコミ

この公演にはまだクチコミがありません。
公演クチコミサイトRECにクチコミを投稿しませんか?

関連情報

関連サービス


ページトップへ