お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


OFFICEアメリカンブルー 鈴木陽子作品展vol.12「砂漠の向こうから」東京公演

公演期間

2018年3月18日 (日)

会場

両国門天ホール

取扱チケット

一般3,000円、大学生1,000円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 作曲家・鈴木陽子の 12 回目となる作曲個展。イタリアの小説家ブッツァーティの代表作『タタール人の砂漠』にインスピレーションを得、ソプラノを加えた4曲の弦楽四重奏曲でひとつの物語を織り成す、新しいかたちの「擬似オぺラ」を創出します。

演奏曲目:
弦楽四重奏曲第一番『砦』(2016)初演
弦楽四重奏曲第二番『タタール人の砂漠』(2017)初演
弦楽四重奏曲第三番『アングスティーナ』(2017)初演
弦楽四重奏曲第四番『時の遁走I』(2017)初演
公演ホームページ http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/
出演 ヴァイオリン: 石上真由子、蓑田真理 / ヴィオラ: 甲斐史子 / チェロ: 福富祥子 / ソプラノ: 太田真紀
スタッフ 主催: 鈴木陽子(OFFICEアメリカンブルー) / 協力: ナヤ・コレクティブ / 助成: 公益財団法人朝日新聞文化財団 / 原画・協力: 吉田佐和子
公演スケジュール <公演日>
2018年3月18日 (日)

<公演日・開演時間>
3月18日(日)15:00

※開場は開演の30分前
チケット 一般3,000円、大学生1,000円、高校生以下無料
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般3,000円、大学生1,000円
(全席自由・税込)
会場 両国門天ホール
備考
団体概要 鈴木陽子(すずき・ようこ)/作曲
パリ・エコール・ノルマル音楽院作曲専攻ならびに愛知県立芸術大学大学院作曲専攻修了。2010年より11回の作品展を京都、大阪、東京、愛媛と横浜で開催し、作曲作品の発表を意欲的に行っている。第4回から第7回の作品展と、第10回の作品展の一部をYouTubeで公開した。2010年に詩集『金色のねこ』刊行。2015年には第8回作品展のコンサートと演奏者へのインタヴューによるドキュメンタリー・フィルム『音楽に生きる』を制作した。作曲を平義久、近藤譲に師事。

関連サービス


ページトップへ