お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

メインチラシ画像

両国門天ホール もんてん U-35 Selection ピアノコンサート2018 河合丈則〜ピアノによる五行巡り〜Vol.1『木』

公演期間

2018年4月8日 (日)

会場

両国門天ホール

取扱チケット

前売 2,000円、学生1,800円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 中国より伝わりし五行思想を基に、自然をテーマにしたピアノソロ作品によるシリーズ系リサイタル。これを催すにあたり2点の目的がある。

一つは自然に対する意識の感化。現代社会において、人間と自然の共存の大切さが叫ばれている。今こそ、自然に神様が宿ると信じ、大切にしてきた古代日本人の精神を再認識させる時だと感じた。

二つ目は、現代社会におけるストレスからの解放。ヒーリング・ミュージックとは違うものではあるが、音による自然の風景によって、気持ちを緩やかにさせる目的がある。

五行思想に入っている「木・火・土・金・水」の5つを1つずつ取り上げ、季節に合わせて開催する。

第一弾としてとりあげる、五行思想の『木』には、「雷・風」という意味がある。

前半のプログラムは、雲と雲の間、雲と地上の間に発生する雷、空気そのものと言える風を表現された曲を、後半のプログラムは、「『春』の香りへの誘い」がテーマである。五行思想の『木』には「春」という意味も含まれている。

どうぞ、雷と風の自然の姿、そして春の雰囲気をお楽しみください!


演目:
田中信義:新作 (2018初演)
横山真一郎:風のように(2001)
近藤浩平:海へ向かう風(2001)
岩田忍:風は記憶をさらう(2008)
中島牧:Vent(2010)
徳備康純:風のダイアローグ(2008)
河合丈則:五行ピアノ・ソナタ第1番「木」(2018初演)
メンデルスゾーン:無言歌より「春の歌」(1842)
宮城道雄:春の海(ピアノソロ版)(1929)
箕作秋吉:花に因んだ三つのピアノ曲(1935)
河合丈則(編曲):「春が来た」(2018)
公演ホームページ http://www.monten.jp/20180408
出演 河合丈則(ピアノ)
スタッフ 主催: 一般社団法人もんてん(両国門天ホール)
公演スケジュール <公演日>
2018年4月8日 (日)

<公演日・開演時間>
4月8日(日)16:00
チケット 前売 2,000円、学生・門天会員1,800円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売 2,000円、学生1,800円
(全席自由・税込)
会場 両国門天ホール
備考
団体概要 河合丈則

都立芸術高等学校ピアノ科、桐朋学園大学ピアノ科および同研究科卒業。ピアノ演奏と作曲の両分野において活動をする。ピアノ演奏では、ショパン国際ピアノコンクールinASIA高校生部門第3位、同プロフェッショナル部門努力賞(唯一の受賞者)、パン・パシフィック現代音楽コンクール第3位、桐朋ピアノコンチェルトコンペティション第3位、フッペル鳥栖ピアノコンクールフッペル部門第1位および月光賞受賞。アルモニア管弦楽団および桐朋弦楽団と協演。作曲では、弘前桜の園作曲コンクール第1位および弘前市長賞、アメリカで行われたトランペットソロ作曲コンクール優勝。またFifteen Minutes of Fameにて自作曲が選ばれ、アメリカにて初演される。現在、日本人作品を広めるためのピアノ演奏、ソロ奏者・楽団のための新曲作品の作曲、多くの演奏者とのピアノ伴奏活動を行っている。クラシック音楽がより聴衆に、そして社会に浸透することを目指している。

関連サービス


ページトップへ