お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


人形劇団ひとみ座 人形劇団ひとみ座 創立70周年記念公演プレ公演 エドワード・ゴーリーのにんぎょうげき「うろんなむし」

公演期間

2018年3月15日 (木) 〜2018年3月20日 (火)

会場

川崎市アートセンター アルテリオ小劇場

取扱チケット

全席指定(一般):3,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ミハイロフスキー劇場バレエ「パリの炎」のチラシ画像

ミハイロフスキー劇場バレエ「パリの炎」

2019年11月21日 (木)

東京文化会館 大ホール

ミハイロフスキー劇場バレエ「眠りの森の美女」のチラシ画像

ミハイロフスキー劇場バレエ「眠りの森の美女」

2019年11月23日 (土・祝) 〜2019年11月24日 (日)

東京文化会館 大ホール

歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)のチラシ画像

歌劇「マゼッパ」(コンサート形式)

2019年12月2日 (月)

サントリーホール 大ホール

リーディックシアター「お憑彼サーカス」のチラシ画像

リーディックシアター「お憑彼サーカス」

2019年11月30日 (土) 〜2019年12月1日 (日)

TIAT SKY HALL

歌劇「スペードの女王」のチラシ画像

歌劇「スペードの女王」

2019年11月30日 (土) 〜2019年12月1日 (日)

東京文化会館 大ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 エドワード・ゴーリー×人形劇団ひとみ座×声優・高木渉

サブカルチャーの奇才エドワード・ゴーリーの絵本より、「うろんな客」「むしのほん」を人形劇化。
無言の人形達によるシュールな演技に、声優・高木渉のコミカルなナレーションが絶妙に入る。
ある日我が家にやってきた客人の正体は?
停止してしまった虫たちの社交生活の行く末は?

全く異なる二作品が交錯する、大人が楽しむ人形劇の世界。


人形劇団ひとみ座 と エドワード・ゴーリー  G is for Gorey! H is for Hitomiza!
「優雅に叱責する自転車」「不幸な子供」を原作にした人形劇公演「the bicycle」を2004年に国内初のゴーリー人形劇作品として発表、大きな反響を呼び、2011年まで再演を繰り返しました。本公演は、待望の新作第二弾となります。
公演ホームページ http://hitomiza.com/
出演 ナレーション(録音): 高木渉 / 人形遣い: 松本幸子、小林加弥子、蓬田雅代、勝又茂紀、木俣かおり、山下潤子、田中弘映、冨田愛、三坂龍輝、前島千尋、安藤麻衣、女部田麻緒
スタッフ 原作: エドワード・ゴーリー『うろんな客』『むしのほん』(河出書房新社・刊) / 訳: 柴田元幸 / 構成・演出: 友松正人(『うろんな客』)、石川哲次(『むしのほん』) / 人形美術・舞台美術デザイン: 高橋ちひろ / 作曲: やなせけいこ、田丸智也 / 音響プラン: 田中翔 / 照明プラン: 布谷千代子 / 映像プラン: 岡本三郎 / 映像撮影: 岡田倫太郎 / 舞台監督: 伊東亮 / 演出助手: 中村孝男 / 宣伝美術: 石井セリ / 制作: 半谷邦雄
公演スケジュール <期間>
2018年3月15日 (木) 〜2018年3月20日 (火)

<公演日・開演時間>
3月
15日(木) 14:00/19:00
16日(金) 19:00◆
17日(土) 11:00◆/15:00◆
18日(日) 11:00◆/15:00◆
19日(月) 14:00/19:00
20日(火) 14:00

※◆16日〜18日の回、終演後アフタートークあり。
16日(金)19:00 高木渉(声優・俳優)
17日(土)11:00・15:00 濱中利信(ゴーリー研究者)・田中優子(ゴーリー編集者)
18日(日)11:00・15:00 柴田元幸(ゴーリー翻訳者)


※上演時間 約1時間10分
チケット 前売:一般3,000円
当日:一般3,500円
その他:学生:2,000円 ※劇団でのみ取り扱い(要学生証提示)(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(一般):3,000円(税込)

会場 川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
備考 ※未就学児入場不可
団体概要 人形劇団ひとみ座は、今年創立70周年を迎える、神奈川県川崎市の人形劇団です。
創立以来、全国で公演活動を続けています。子どもを対象にした作品の他にも、シェイクスピアシリーズなど大人向けの作品、「ひょっこりひょうたん島」など映像の人形劇と、ひとみ座の作品はバラエティに富んでいます。
人形やデザインの動きによって、観客の想像力をかきたてる作品。人形だからこそわかりやすく楽しく深い人形劇を創り続けています。

関連情報

関連サービス


ページトップへ