お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

新国立劇場 開場20周年記念特別公演 2017/2018シーズン フィデリオ[新制作]

ベートーヴェン唯一のオペラを新演出で!

公演期間

2018年5月20日 (日) 〜2018年6月2日 (土)

会場

新国立劇場 オペラパレス

取扱チケット

先着限定!
S席:27,000円 → カンフェティ特別価格!
A席:21,600円 → カンフェティ特別価格!
B席:15,120円 → カンフェティ特別価格!
(チケット購入ページにて公開!)

  • 先行割引

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

東京佼成ウインドオーケストラのチラシ画像

東京佼成ウインドオーケストラ

2018年3月21日 (水・祝)

かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

第3回 上野学園うた工房「喜歌劇 こうもり」のチラシ画像

第3回 上野学園うた工房「喜歌劇 こうもり」

2018年3月12日 (月)

上野学園 石橋メモリアルホール

ららら♪クラシックコンサート 第1回「ヴァイオリン名曲特集」のチラシ画像

ららら♪クラシックコンサート 第1回「ヴァイオリン名曲特集」

2018年2月3日 (土)

サントリーホール 大ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 2017/2018シーズン
新国立劇場 開場20周年記念特別公演
オペラ「フィデリオ」/ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン
Fidelio / Ludwig van BEETHOVEN

全2幕〈ドイツ語上演/字幕付〉
オペラパレス

高らかに鳴り響く自由への賛歌。ベートーヴェン唯一のオペラを新演出で

新国立劇場開場20周年を記念し、楽聖ベートーヴェン唯一のオペラ『フィデリオ』を新制作します。演出にはリヒャルト・ワーグナーのひ孫であり、現バイロイト音楽祭総監督として注目を集める若き演出家カタリーナ・ワーグナーを迎えます。
ベートーヴェンの理想主義精神そのものが昇華したオペラ『フィデリオ』は、正義、愛、自由への解放といったテーマ、圧倒的感動を呼ぶフィナーレから、『アイーダ』と並び各地の劇場の杮落しなど特別な機会に上演されることの多い祝祭的作品です。第二次世界大戦後、占領からの解放翌月の1955年11月、再建されたウィーン国立歌劇場復興公演も『フィデリオ』で行われました。
1805年の初版発表から9年をかけ改訂が重ねられ、改訂の度に書き直された序曲や「囚人の合唱」は独立して演奏されることも多い名曲です。聴きどころには第1幕のカノンの四重唱やレオノーレの大アリア〈悪者よ!どこに急ぐのか〉、第2幕のフロレスタンの絶望のアリア〈神よ、ここは何と暗いことか〉などがあります。古典派の整然とした響きは劇的迫力に満ち、最終場では高らかな合唱がカタルシスをもたらします。
ドイツ音楽に造詣の深い飯守泰次郎芸術監督が指揮を務め、フロレスタンにステファン・グールド、レオノーレにリカルダ・メルベートと世界最高峰の歌手が登場します。

ものがたり
【第1幕】18世紀セビリア近くの監獄の中庭。門番ジャキーノは、看守ロッコの娘マルツェリーネが最近冷たいと気にしている。彼女は監獄で働き始めたフィデリオ(実は男装したレオノーレ)が気になっていた。フィデリオを気に入ったロッコと他の三人とで四重唱が歌われ、フィデリオはロッコに「地下牢で働かせてほしい」と訴える。監獄所長ドン・ピツァロが現れ、手紙の中に密書を見つける。彼はそれを読んで大臣が視察に来ると知り、政敵フロレスタンの幽閉が露見すると身の破滅だと歌い、フロレスタン殺害を決意する。夫フロレスタンを助けるべく獄中に入り込んだレオノーレは、ピツァロに視線を向け、大アリア〈悪者よ!どこに急ぐのか〉を歌う。囚人たちが中庭に出てきて、久しぶりの陽光に喜ぶ。ピツァロは、ロッコが許可なく囚人を外に出したことを咎め、急いで墓を掘るよう命じる。

【第2幕】フロレスタンの繋がれている地下牢にロッコとレオノーレが来て、墓を掘り始める。レオノーレは囚人を一瞥し夫と確かめ、囚人にワインとパンを与える。彼は妻だと気付かぬまま感謝する。ピツァロが現れフロレスタンを殺そうとする瞬間、レオノーレが立ちふさがり「彼の妻から殺せ!」と叫ぶ。そのとき大臣到着を告げるラッパが聞こえ、ピツァロは戻らざるを得なくなる。大臣の前でフロレスタンは解放され、妻と抱きあう。ピツァロは逮捕され、歓喜のうち幕となる。
公演ホームページ http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/9_009644.html
出演 ドン・フェルナンド: 黒田博 / ドン・ピツァロ: ミヒャエル・クプファー=ラデツキー / フロレスタン: ステファン・グールド / レオノーレ: リカルダ・メルベート / ロッコ: 妻屋秀和 / マルツェリーネ: 石橋栄実 / ジャキーノ: 鈴木准 / 囚人1: 片寄純也 / 囚人2: 大沼徹 / 合唱: 新国立劇場合唱団 / 管弦楽: 東京交響楽団
スタッフ 指揮: 飯守泰次郎 / 演出: カタリーナ・ワーグナー
公演スケジュール <期間>
2018年5月20日 (日) 〜2018年6月2日 (土)

<公演日・開演時間>
05月20日(日) 14:00
05月24日(木) 14:00☆
05月27日(日) 14:00☆
05月30日(水) 19:00
06月02日(土) 14:00☆
☆:託児サービス利用可

※予定上演時間:約2時間45分(休憩含む)
※大幅に変更になる場合は、後日あらためてご案内いたします。
 正式な上演時間は開幕直前の表示をご確認ください。
※開場は、開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
チケット S席:27,000円
A席:21,600円
B席:15,120円
C席:8,640円
D席:5,400円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!
S席:27,000円 → カンフェティ特別価格!
A席:21,600円 → カンフェティ特別価格!
B席:15,120円 → カンフェティ特別価格!
(チケット購入ページにて公開!)
会場 新国立劇場 オペラパレス
備考 ※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
※公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
団体概要

この公演のクチコミ

この公演にはまだクチコミがありません。
公演クチコミサイトRECにクチコミを投稿しませんか?

関連サービス


ページトップへ