お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードに入会して、プリシラの世界を旅しよう!キャンペーン

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


キ上の空論 キ上の空論#8 おかえりのないまち。色のない

公演期間

2018年3月10日 (土) 〜2018年3月18日 (日)

会場

吉祥寺シアター

取扱チケット

18名限定!5,000円(全席指定・税込) → 4,200円 さらに200Pゲット!

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


完売しました

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

<<雄亭〜YU-TEI〜>> 清元×落語「流星」のチラシ画像

<<雄亭〜YU-TEI〜>> 清元×落語「流星」

2018年10月30日 (火)

内幸町ホール

タイタンライブRheaのチラシ画像

タイタンライブRhea

2018年11月5日 (月)

ザムザ阿佐ヶ谷

ジョー・エッグのチラシ画像

ジョー・エッグ

2018年12月7日 (金) 〜2018年12月21日 (金)

文学座アトリエ

Carnival!! 〜命の饗宴〜のチラシ画像

Carnival!! 〜命の饗宴〜

2018年11月22日 (木) 〜2018年11月25日 (日)

Geki地下Liberty


公演情報詳細・注意事項

公演内容 とある田舎町。そこには田んぼが広がっていて、それと、山しかない。あと錆びたスーパーと、2年前にできた、やたら眩しく光っているコンビニ。藤堂はそのコンビニで働いていた。
たったひとつしかないコンビニに、その町の人々は集う。買い物だけでなく、待ち合わせ場所も此処。田舎特有の広い駐車場には、今日も缶チューハイを片手に若者たちがくっちゃべっている。
たったそれだけ。何も起こらない。これが毎日。これが日常。
ある日、藤堂の前に現れた色の白い女。女は言う。
「おかえり」
藤堂とイロジロの生活が始まり、少しずつ日常に色がつき始める。
公演ホームページ http://kijyooo.com/
出演 有馬自由白井那奈伊勢大貴清水みさとエリザベス・マリー岩井七世平田裕香藍澤慶子黒川深雪須田拓也浅見臣樹福富朝希納葉田中健介
スタッフ 脚本・演出: 中島庸介 / 企画製作: 株式会社オフィス上の空
公演スケジュール <期間>
2018年3月10日 (土) 〜2018年3月18日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
3月10日(土)19:00
3月11日(日)14:00/19:00
3月12日(月)19:00
3月14日(水)19:00
各2〜4名 計18名

※上演時間 約2時間
※開場は開演の30分前
チケット 前売5,000円
当日6,000円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
18名限定!5,000円(全席指定・税込) → 4,200円 さらに200Pゲット!
会場 吉祥寺シアター
備考
団体概要 2013年12月旗揚げ。リジッター企画の作・演出を務める中島庸介の個人ユニット。
リジッター企画では『なさそうでありそうな非日常』を描くのに対し、キ上の空論では、言葉遊びや韻踏み、擬音の羅列や呼吸の強弱、若者言葉や方言など、会話から不意に生まれる特有のリズム〈音楽的言語〉を手法に『ありそうでなさそうな日常』を綴る。

関連情報

関連サービス


ページトップへ