お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


一般社団法人東京室内歌劇場 東京室内歌劇場スペシャルウィーク2018 in調布市せんがわ劇場 オペレッタ 《天国と地獄》

公演期間

2018年4月26日 (木) 〜2018年4月30日 (月・祝)

会場

調布市せんがわ劇場

取扱チケット

全席自由(前売):6,000円(税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ロミオとジュリエットのチラシ画像

ロミオとジュリエット

2018年5月22日 (火)

武蔵野公会堂

トスカのチラシ画像

トスカ

2018年7月1日 (日) 〜2018年7月15日 (日)

新国立劇場 オペラパレス


公演情報詳細・注意事項

公演内容 オペレッタ「天国と地獄」(地獄のオルフェウス)は、沢山のオペレッタを作曲したJ
.オッフェンバックの最大の傑作と言われています。原作であるギリシャ神話の「オルペウスとエウリディーケの物語」は、数々のお芝居、映画、そして、オペラの題材になっていますが、オペレッタ「天国と地獄」もこの神話を茶かして、社会風刺を織り込んだ台本に、オッフェンバックが特有の軽快な音楽に仕上げたものです。初演は、1858年10月で、オッフェンバックが自らのオペレッタを自由に上演する為に建てた、パリのブッフ・パリジアン座で行われました。
今回上演する東京室内歌劇場スペシャル版は、本公演の為に最初の2幕版をベースに4幕版の魅力的な楽曲を組み込んでいます。今年もダイレクトにお伝えする為、日本語で上演致します。
7回目を迎えた東京室内歌劇場スペシャルウィークの新演出「天国と地獄」をお楽しみ下さい。

公演ホームページ http://www.chamber-opera.jp/
出演 オルフェウス: 谷川佳幸相山潤平 / ユリディス : 加藤千春大津佐知子 / 世論: 三橋千鶴中村裕美 / ジュピター: 和田ひでき、小林大祐 / ジュノー: 田辺いづみ田代香澄 / ダイアナ: 原千裕花岡薫 / ミネルヴァ: 横内尚子伯田桂子 / ヴィーナス: 上田桂子田村きの / キューピット: 植木稚花生駒侑子 / マーキュリー: 吉川響一碓氷昂之朗 / マルス: 酒井崇佐藤哲朗 / プルート: 吉田伸昭、中村祐哉 / ジョン・スティックス : 三村卓也大岩篤郎
スタッフ 指揮: 新井義輝 / 演出: 飯塚励生 / 振付: 大畑浩恵 / 舞台監督: 株式会社アートクリエイション / 照明: 辻井太郎(有限会社劇光社) / 衣裳: 下斗米大輔(株式会社エフ・ジー・ジー) / メイク: きとうせいこ / 制作統括: 前澤悦子太刀川悦代、松本康子 / 制作・主催: 一般社団法人東京室内歌劇場
公演スケジュール <期間>
2018年4月26日 (木) 〜2018年4月30日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
4月26日(木) オペラ14:00開演 
4月27日(金) オペラ14:00開演
4月28日(土) オペラ13:00開演/オペラ17:00開演
4月29日(日) オペラ13:00開演/オペラ17:00開演
4月30日(月・振休)オペラ13:00開演/オペラ17:00開演

※上演時間 約2時間
※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:自由席 6,000円
当日:自由席 6,000円(税込)


<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):6,000円(税込)


会場 調布市せんがわ劇場
備考
団体概要 一般社団法人 東京室内歌劇場は、「室内歌劇」を通じ、今日における劇場音楽芸術の可能性を追求し、以て我が国のオペラ振興に寄与する事を目的とした東京室内歌劇場(1969年設立)を母体とし2013年6月3日に設立され、現在、同団体より全事業の委託を受け業務を行っている。オペラ・コンサート公演の他、カルチャー教室や各種セミナーなども開催し、外部団体、企業、教育機関等のオペラ、コンサート公演制作請負業務も行っている。

この公演のクチコミ

この公演にはまだクチコミがありません。
公演クチコミサイトRECにクチコミを投稿しませんか?

関連サービス


ページトップへ