お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


SHGZR-0dB

ブレイクスルーなダンス・プロジェクト

公演期間

2018年4月21日 (土) 〜2018年4月22日 (日)

会場

スパイラルホール

取扱チケット

前売:3,600円
(全席自由・税込)

※ご入場は整理番号順。整理券は開演30分前から配布致します。

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 “もう ソレ 飽きた。”
出演者も観客もヘッドホンを装着。
耳元では鬼才 CRZKNY の轟音が鳴っていて、ダンサーの動きは精密にズレている。
そして目の前の「リアル」が無音の中、「狂って」いる。

昨年好評を博した "無音" ダンス作品、リミックス&アップデート。
"最極北" のサウンドクリエーター、CRZKNYも全面参加


本作品『SHGZR-0dB』は、「ライブ体験」に対して徹底した精密さで "問い" を投げかける、ブレイクスルーなダンス・プロジェクト。
<視てきたもの>を<視てきたつもりでいたもの>として、オーディエンスに発見を促す画期的な試み。
頼っていたベーシックな物差しがグニャリと曲げられた「あなた」が、何を目撃し発見するかは、丸裸な自身の感性に委ねられている。

《これこそが都市生活者のリアリティに基づく「コンテンポラリー」なダンス。「汗をかかない」ダイナミズム、「トーキョーダンス」だ。》
"DDD" (ダンスマガジン)2017年7月号
公演ホームページ http://www.info-api.com/
出演 出演/共同振付: 鈴木清貴穴山香菜上田創後藤かおり石山雄三
スタッフ コンセプト+ディレクション: 石山雄三 / オリジナル・サウンドトラック: CRZKNY / ライティング: 畠中泰正 / サウンド: 堺康浩(sound ETHNOS)、遠藤幸仁(LSD Engineering)
公演スケジュール <期間>
2018年4月21日 (土) 〜2018年4月22日 (日)

<公演日・開演時間>
04月21日(土) 19:30
04月22日(日) 16:00

※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:3,600円
当日:4,200円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:3,600円
(全席自由・税込)

※ご入場は整理番号順。整理券は開演30分前から配布致します。
会場 スパイラルホール
備考
団体概要 コレオグラファー/パフォーマンス・メディア・アーティストの石山雄三を中心とするアーティスト・コレクティブ。

ダンス作品『QWERTY』は、フランスのデジタルアート・フェスティバル "Bains Numeriques" や、南米最大級のコンテンポラリーダンス・フェスティバル "Panorama Festival" 等に招聘されている。スロバキアのダンス・フェスティバル “New Dance Days” では、オープニング作品に起用される(2013年)。

また石山は、国内外のプロジェクトに多数参加してきており、新国立劇場バレエ団にもゲスト・コレオグラファーとして招かれている。

関連サービス


ページトップへ