お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティは創刊15周年!

メインチラシ画像

A NEW MUSICAL 『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』

公演期間

2018年4月4日 (水) 〜2018年4月15日 (日)

会場

東京芸術劇場 シアターイースト

取扱チケット

26名限定!6,800円(全席指定・税込) → 5,900円 さらに3,300Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で1,100Pゲット!(4/10 16時40分更新)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

キャッツ[東京公演/2019年7月〜12月]のチラシ画像

キャッツ[東京公演/2019年7月〜12月]

2019年7月3日 (水) 〜2019年12月31日 (火)

キャッツ・シアター(東京・大井町)

アラジン[東京公演/2019年7月〜12月]のチラシ画像

アラジン[東京公演/2019年7月〜12月]

2019年7月2日 (火) 〜2019年12月31日 (火)

大同生命ミュージカルシアター電通四季劇場[海]


公演情報詳細・注意事項

公演内容 PR LONG ver.


PR SHORT ver.


PR Henry ver.


PR Luisa ver.



PR Johnny ver.


PR Annie ver.





どんな未来なら
僕らは傷つけあわずに済んだのだろう

寂れたファームハウスで出会ったふた組の男女。
大晦日の夜、過去と未来の願いが交錯する。

人生の晩年を迎えつつあるヘンリー(岸)&ルイーサ・アーデン(入絵)夫妻は、ある大晦日の晩、自分たちが長年住んでいた田舎の家に久しぶりに立ち寄る。その家はしばらく放置されていたせいもあり、あちこち傷み、壁の一部は壊れかけていた。その晩偶然に自動車の事故で立ち往生していたジョニー(法月)とアニー(綿引)はアーデン夫妻の家を訪ね、夜が明けるまで一晩お世話になることになるのだが…。

世代を代表する
キャスト&スタッフが揃い踏み!

今作の日本初演に挑むのは『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』など大作ミュージカルで活躍する実力派の岸祐二、入絵加奈子、綿引さやかに加え『ROCK MUSICAL BLEACH』で力強い印象を残した成長株・法月康平の4人。
この4人とともに物語を束ねるのは『夫が多すぎて』『今度は愛妻家』『フランケンシュタイン』『あさひなぐ』などを演出し、文豪作品からミュージカル、映像までジャンルの壁を超えて活躍する板垣恭一。
男女、夫婦、家族、世代間の葛藤と選択について、それぞれが世代を代表して思いをぶつけ合う。

短編小説のように
繊細で濃密なミュージカルドラマ

日本が海外初上演となる『In This House〜最後の夜、最初の朝〜』は独白と会話、歌と音楽が奇妙に入り組んで進行するオフブロードウェイの隠れた秀作だ。
元アメフト選手から一転、グラーミ賞を含め80年代〜90年代の音楽チャート・ナンバーワン曲を12曲も手がけた稀有なキャリアを持つ作者マイク・リードの情緒豊かで哀愁漂うメロディーが、大人のドラマを知的に紡いだと絶賛された。まるでよくできた短編小説のページをめくるように、繊細ながらも凝縮された世界をきっと楽しんでいただけるはずだ。

家族として、恋人として、人生をともに歩む友人として
その心に秘めた記憶と真実についての物語。

自らの意思で未来を切り開こうと人生に立ち向かうヘンリー。
神の前で運命を静かに受け止めながら暮らしたいルイーサ。
一日一日をただ精一杯生きたいと願うアニー。
父のように大きな家族を、そんな理想を抱くジョニー。

ヘンリーとルイーサは過去の自分たちの愛情について、ジョニーとアニーは未来の自分たちの愛情について、それぞれどう向き合うべきか、今日“この家で”次のステージへ進むための選択をすることになる。

★驚くべきことに、このミュージカルは強烈にドラマティックで精神性が高いだけでなくユーモアまでを含んでいる。そしてそのすべての要素はまるで音楽で出来た筏のように素晴らしい歌詞でしっかりと束ねられている!−Talkin’ Broadway
公演ホームページ https://www.consept-s.com/in-this-house
出演 岸祐二入絵加奈子綿引さやか法月康平
スタッフ 日本語上演台本・訳詞・演出: 板垣恭一
公演スケジュール <期間>
2018年4月4日 (水) 〜2018年4月15日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
04月05日(木) 19:30
04月06日(金) 19:30
04月10日(火) 19:30
04月11日(水) 19:30
04月12日(木) 19:30
各4〜6名 計26名

※上演時間90分(予定・休憩なし)/開場時間は各公演の30分前
チケット 6,800円(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
26名限定!6,800円(全席指定・税込) → 5,900円 さらに3,300Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で1,100Pゲット!(4/10 16時40分更新)

理由あってなっトク価格!チケットとは?
会場 東京芸術劇場 シアターイースト
備考 ※未就学児の入場はご遠慮いただいております。

団体概要 conSept=コンセプトは「Simple, Small but Special」をモットーに2016年10月に立ち上げた映像制作及び舞台公演制作を専門とするプロダクションです。
舞台公演において、過去には主に小中劇場向けのオペラやミュージカルの制作及び海外公演、招聘公演のコーディネーターを務めてきました。
現在は主に小劇場向けのミュージカルを中心に手掛け、より身近な場所で、もっとカジュアルにミュージカルを楽しめる場を提供することを目指しています。
映像ではサイネージや4K向けのコンテンツ制作に注力していますが、将来的には映像と舞台を融合したコンテンツ制作を目指していきたいと考えています。

関連情報

関連サービス


ページトップへ