お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

中川晃教 Symphonic Concert 2018「Spring has Come」

公演期間

2018年4月21日 (土)

会場

板橋区立文化会館 大ホール

取扱チケット

17名限定!S席6,000円 → 5,300円 さらに900Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で400Pゲット!(4/17 17時10分更新)

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」で読売演劇大賞・最優秀男優賞を受賞し、俳優・シンガーとして目覚ましい活躍ぶりの中川晃教が、オーケストラの演奏とともに魅惑のハイトーン・ボイスをお届けします。
日本人離れした珠玉の歌声をお楽しみください。

<プログラム>
●ミュージカル『フランケンシュタイン』より
 偉大な生命創造の歴史が始まる
 お前は怪物だ、ほか
●ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』より
 Can't take my eyes off you(君の瞳に恋してる)
●舞台『銀河鉄道999〜GALAXY OPERA〜』ほか
※曲目は変更になる場合がございます。


★板橋公演に関するその他のチケット・ご購入のお問合せ窓口はコチラ★
 板橋区立文化会館チケットセンター пF03-3579-5666
公演ホームページ https://www.itabun.com/event/?submit_details=&event_id=1147
出演 中川晃教 / 演奏: 音屋室内管弦楽団 / 指揮: 高谷光信
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2018年4月21日 (土)

<公演日・開演時間>
04月21日(土) 14:00開演(13:30開場)

チケット S席6,000円
A席5,500円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
17名限定!S席6,000円 → 5,300円 さらに900Pゲット!さらに購入24時間以内にREC投稿で400Pゲット!(4/17 17時10分更新)
会場 板橋区立文化会館 大ホール
備考 <取扱対象公演>
04月21日(土) 14:00 17名

※未就学児の入場はご遠慮いただいております。
団体概要 ●中川晃教(なかがわ あきのり)シンガーソングライター/俳優
1982年11月5日生まれ、宮城県 仙台市出身。
2001年8月1日、自身が作詞作曲をした「I WILL GET YOUR KISS」でデビュー。同曲にて第34回日本有線大賞新人賞を受賞。02年、日本初演となるミュージカル「モーツァルト!」の主役に抜擢され、初舞台にして第57回文化庁芸術祭演劇部門新人賞、第10回読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞を受賞するという前例にない快挙を達成。以降音楽活動と並行し俳優としても活動を開始。04年、ファーストアルバム「中川晃教」が台湾でリリースされCDデビュー。その翌年には台湾でコンサートを開催するなど、台湾での人気も高い。また08年には「吉村作治 早大エジプト発掘40年展」のオフィシャルソングとして「BLUE DREAM」を書き下ろす。
近年の主な出演作品として「抜目のない未亡人」(三谷幸喜演出)、「グランドホテル」(トム・サザーランド演出)、「フランケンシュタイン」(板垣恭一演出)、「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」(小林香演出)等。
2016年に主演を務めたミュージカル「ジャージー・ボーイズ」では第24回読売演劇大賞最優秀男優賞、第42回菊田一夫演劇賞を受賞。舞台の出演のみならず「銀河英雄伝説」「SONG WRITERS」などでは楽曲提供としても携わっている。
2018年6月より「『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜」星野鉄郎役で出演が決定。
9月より「ジャージー・ボーイズ」再演が控える。
◆公式HP http://www.akinori.info
◆Twitter @nakagawa1982aki
◆ブログ http://www.owakuri.com


●高谷光信(たかやみつのぶ)/指揮
京都市立堀川高等学校音楽科を経て大阪音楽大学音楽学部器楽学科卒業、キエフ国立チャイコフスキー音楽院指揮科首席卒業。また国家演奏家資格、ディプロマを最優秀の成績で取得。指揮を故小松一彦、故伊吹新一、田中良和、藏野雅彦、辻井清幸、V.プラソロフ、故E.ドゥーシェンコ、N.スーカッチに師事する。
2003年、ウクライナ・チェルニーゴフフィルハーモニー交響楽団に客演指揮者として招かれ、プロデビューを果たす。2012年より同楽団の常任指揮者に就任し、現在も共演を続けている。同楽団の招致により『ホロヴィッツ国際ピアノマスタークラス』『ウクライナ国際バルトケーヴィッチ音楽祭』などに出演し、「高い音楽性でソリストを支え音楽祭を成功に導いた。」(KievPost)と高く評される。
現在までに東京混声合唱団、大阪交響楽団、京都フィルハーモニー室内合奏団、兵庫芸術センター管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、名古屋演奏家ソサエティ、テレマン室内オーケストラ、瀬戸フィルハーモニー交響楽団、東京室内オーケストラ、愛知室内オーケストラ、エウフォニカ管弦楽団、神戸市室内合奏団、ブラスパラダイス大阪、キエフ音楽院管弦楽団などを指揮。
第16回京都芸術祭京都市長賞受賞。
2012年7月ウクライナチェルニーゴフ州文化功労賞受賞。
◆Officialウェブサイト http://m-takaya.com/

関連情報

関連サービス


ページトップへ