お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


TipTap TipTapオリジナルミュージカル 『Play a Life』福岡プレビュー公演

公演期間

2018年5月3日 (木・祝)

会場

シーメイトホール

取扱チケット

全席指定(前売):4,500円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

 『Play a Life』★福岡公演のチラシ画像

『Play a Life』★福岡公演

2018年5月3日 (木・祝)

シーメイト

『Play a Life』★東京公演のチラシ画像

『Play a Life』★東京公演

2018年5月6日 (日) 〜2018年5月7日 (月)

シアター代官山

『Play a Life』東京公演のチラシ画像

『Play a Life』東京公演

2018年5月6日 (日) 〜2018年5月7日 (月)

シアター代官山


公演情報詳細・注意事項

公演内容 出演者三人、ピアノ一本で送る珠玉の感動ミュージカル。
GWの特別公演として豪華キャストでお届け致します。

【ストーリー】
高校の教育実習で担当教員に好きな映画を尋ねられてロビン・ウィリアムズの「今を生きる」と答える教育実習生。
彼女の答えは担当指導教員に昔を思い出させた。
彼が妻と出会ったきっかけを作ったのが「今を生きる」だった。
ロビン・ウィリアムズのファンであった二人は、ロビンがアカデミー賞にノミネートされた時にロビンの映画特集をしていた名画座で出会い、恋をして夫婦になった。彼女は映画に憧れて教師に、彼は俳優を志した。
いつの間にか妻は教師をやめて、彼は高校の非常勤講師を務めるようになっていた。そして二人の生活の間には1匹の猫。
ひょんなことから教育実習生の恩師が小学校の教師だった妻だとわかる。
何が夫婦の生活を変えたのか?妻が教師を辞めた理由は?夫が教師になった理由は?
“今を生きる”というテーマが物語の結末を導き出して行く。
公演ホームページ http://www.tiptap.jp
出演 夫役: 岸祐二 / 妻役: 彩吹真央 / 実習生役: 平川めぐみ
スタッフ 作・演出: 上田一豪 / 作曲: 小澤時史 / 照明: 岩下由治 / 音響: 高橋秀雄 / 美術: 柴田麻衣子 / 舞台監督: 佐野眞介 / プロデューサー: 柴田麻衣子 / 企画・製作: TipTap
公演スケジュール <公演日>
2018年5月3日 (木・祝)

<公演日・開演時間>
2018年5月3日(木)16:00開演

※上演時間 1時間20分
※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:4,500円
当日:4,500円(税込)


<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):4,500円(税込)

会場 シーメイトホール
備考
団体概要 前身は2006年早稲田大学ミュージカル研究会OB・OGを中心に結成された劇団。
2010年からプロデュース形式をとっている。
ニューヨークでの上演を目指し2011年10月ワークショップ公演として初演されたオリジナル作品『Count Down My Life』は日本での再演を重ね、2013年8月ニューヨーク国際フリンジフェスティバルに海外招聘作品としてニューヨークtheatre80で上演を果たし600人を動員した。
近年は都内小劇場で上質なオリジナルミュージカルの上演を心がけ活動を続ける他、ミュージカルの上演が少ない地方の方にミュージカルを届けるため活動をはじめる。
2018年1月 オリジナル作品『Play a Life』青森公演〈青森県立美術館〉で初の地方公演を上演し、同作で3月浜松公演の上演を控える。

【受賞歴:2013年8月ニューヨーク国際フリンジフェスティバル アンサンブル賞】

この公演のクチコミ

この公演にはまだクチコミがありません。
公演クチコミサイトRECにクチコミを投稿しませんか?

関連情報

関連サービス


ページトップへ