お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケッツトゥデイ3周年

メインチラシ画像

第15回世界バレエフェスティバル Aプロ/Bプロ

世界最高のバレエ・ガラ!

公演期間

2018年8月1日 (水) 〜2018年8月12日 (日)

会場

東京文化会館

取扱チケット

S席:26,000円
A席:23,000円
B席:20,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

家族で楽しむ日本の伝統芸能『ニッセイ親子歌舞伎』のチラシ画像

家族で楽しむ日本の伝統芸能『ニッセイ親子歌舞伎』

2018年8月10日 (金) 〜2018年8月12日 (日)

日生劇場

魔笛[新制作]のチラシ画像

魔笛[新制作]

2018年10月3日 (水) 〜2018年10月14日 (日)

新国立劇場 オペラパレス

立川談笑 月例独演会 其の195回のチラシ画像

立川談笑 月例独演会 其の195回

2018年8月8日 (水)

国立演芸場


公演情報詳細・注意事項

公演内容 会場はつねに、熱狂と興奮のるつぼ。
東京を世界最大のバレエ国際都市へとのし上げたフェスティバル。


世界で活躍するトップダンサーたちが3年に1度東京に集う〈世界バレエフェスティバル〉は、その伝統と実績、規模において、世界最高のバレエ・ガラとして国際的に名を馳せています。

42年前、〈世界バレエフェスティバル〉が初めて開催された1976年当時、有名バレエ団のスターが国や所属バレエ団を超えて一堂に会するのは稀なことでした。英国のマーゴ・フォンティーン、ロシアのマイヤ・プリセツカヤ、キューバのアリシア・アロンソという3大プリマが同じ舞台に立つ。そのこと自体が衝撃として大きなニュースになったのです。

その後ジョルジュ・ドン、パトリック・デュポン、シルヴィ・ギエム、アレッサンドラ・フェリ、マニュエル・ルグリ、ウラジーミル・マラーホフといった新たなスターたちが加わり、〈世界バレエフェスティバル〉は開催のたび熱狂と興奮のるつぼと化しました。並み居るスターたちを前にして、彼らの演技を比較しようと高まる観客の期待。スターたちはその空気を受けて競争心を燃やし、最大限の魅力をアピールできるようパフォーマンスのボルテージをあげる。この好循環で、〈世界バレエフェスティバル〉は最高峰のスターたちが誇りと意地をかけて至芸を競い、伝説を築き上げる舞台となったのです。

また、各国トップのバレエ団の代表でもある出演者たちは、さまざまな芸術的背景をもち、彼らが披露するバラエティに富んだ作品やスタイルが、そのまま国際的なバレエの縮図として見えてきます。〈世界バレエフェスティバル〉を観れば、バレエ界の“いま”が肌でわかるのです。 〈世界バレエフェスティバル〉は、その時々にもっとも輝きを放っている旬のスター、30〜40名を選んで開催してきました。いまでは類似の催しが珍しくありませんが、クオリティとボルテージの高さにおいて他の追従を許しません。

バレエは、極限まで鍛えぬかれた肉体と精神が、高い表現力をともなって感動をもたらす芸術です。舞台で発露されるのはまばゆいばかりの生命の輝き。その最高の瞬間の連続を体験できるのが〈世界バレエフェスティバル〉なのです。


【予定される女性舞踊手】
マリーヤ・アレクサンドロワ(ボリショイ・バレエ)
シルヴィア・アッツォーニ(ハンブルク・バレエ団)
エリサ・バデネス(シュツットガルト・バレエ団)
レオノール・ボラック(パリ・オペラ座バレエ団)
アリーナ・コジョカル(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
オレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエ団)
マリア・アイシュヴァルト(元シュツットガルト・バレエ団)
アレッサンドラ・フェリ(英国ロイヤル・バレエ団/アメリカン・バレエシアター ゲスト・アーティスト)
ドロテ・ジルベール(パリ・オペラ座バレエ団)
マリア・コチェトコワ(サンフランシスコ・バレエ団)
サラ・ラム(英国ロイヤル・バレエ団)
アンナ・ラウデール(ハンブルク・バレエ団)
オレシア・ノヴィコワ(マリインスキー・バレエ)
ミリアム=ウルド・ブラーム(パリ・オペラ座バレエ団)
タマラ・ロホ(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
ヤーナ・サレンコ(Aプロのみ ベルリン国立バレエ団)
ポリーナ・セミオノワ(ベルリン国立バレエ団)

【予定される男性舞踊手】
ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座バレエ団/アメリカン・バレエ・シアター)
フェデリコ・ボネッリ(英国ロイヤル・バレエ団)
ダニエル・カマルゴ(オランダ国立バレエ団)
セザール・コラレス(Bプロのみ/イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
マチュー・ガニオ(パリ・オペラ座バレエ団)
マルセロ・ゴメス
デヴィッド・ホールバーグ(アメリカン・バレエ・シアター)
イサック・エルナンデス(イングリッシュ・ナショナル・バレエ)
マチアス・エイマン(パリ・オペラ座バレエ団)
ヨハン・コボー
ヴラディスラフ・ラントラートフ(ボリショイ・バレエ)
ジェルマン・ルーヴェ(パリ・オペラ座バレエ団)
スティーヴン・マックレー(Aプロのみ/英国ロイヤル・バレエ団)
マライン・ラドメーカー(オランダ国立バレエ団)
エドウィン・レヴァツォフ(ハンブルク・バレエ団)
アレクサンドル・リアブコ(ハンブルク・バレエ団)
レオニード・サラファーノフ(ミハイロフスキー・バレエ団)
ダニール・シムキン(アメリカン・バレエ・シアター)
フリーデマン・フォーゲル(シュツットガルト・バレエ団)

【予定される演目】
「ドン・キホーテ」、「くるみ割り人形」パ・ド・ドゥ、「ダイヤモンド」、「椿姫」、「ディアナとアクテオン」「ジゼル」、「オネーギン」、「ヘルマン・シュメルマン」、「じゃじゃ馬馴らし」ほか
※上記の演目はA・Bプロいずれかで上演されます。プログラム内容の詳細の発表は6月の予定です。
公演ホームページ https://www.nbs.or.jp/stages/2018/wbf/index.html
出演 詳細は、上記内容欄をご覧ください。
スタッフ 演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団 / 指揮: ワレリー・オブジャニコフロベルタス・セルヴェニカス
公演スケジュール <期間>
2018年8月1日 (水) 〜2018年8月12日 (日)

<公演日・開演時間>
08月01日(水) 18:00【Aプロ】
08月02日(木) 18:00【Aプロ】
08月03日(金) 18:00【Aプロ】
08月04日(土) 14:00【Aプロ】
08月05日(日) 14:00【Aプロ】
08月08日(水) 18:00【Bプロ】
08月09日(木) 18:00【Bプロ】
08月10日(金) 14:00【Bプロ】
08月11日(土・祝) 14:00【Bプロ】
08月12日(日) 14:00【Bプロ】
チケット S席:26,000円
A席:23,000円
B席:20,000円
C席:16,000円
D席:12,000円
E席:8,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:26,000円
A席:23,000円
B席:20,000円
(全席指定・税込)
会場 東京文化会館
備考 チケットご購入の前に必ずお読みください。
表記の出演者と演目は2018年3月5日現在の予定です。出演者の怪我や病気、その他の都合で出演が不可能になったり演目が変更になる場合があります。出演者及び演目変更にともなうチケットの払い戻し、公演日・券種の変更はお受けできません。最終出演者及び演目の発表は公演当日とさせていただきます。未就学児童のご入場はお断りします。
団体概要

関連サービス


ページトップへ