お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団オンガクヤマ 第7回公演 ムシ研

公演期間

2018年6月14日 (木) 〜2018年6月17日 (日)

会場

劇場HOPE

取扱チケット

前売:一般 3,000円、学生 1,500円
1,000円割引!一般 3,000円 → カンフェティ席2,000円!
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 古来より、日本人と「虫」には、特別な結びつきがあると言われる。誰かの死を「虫」が知らせたり、「虫」の音に季節を感じたりするのだ。日本人には、なぜ、このような感覚があるのか?その正体を解き明かすために、リーダーの御手洗(みたらい)は、国から助成を受け、学問分野の壁を超えた、学際的な共同研究プロジェクトを行っていた。しかし、分野を超えた横断的な研究は難航するのが世の常で、このプロジェクトも例外ではなかった。
 そんな中、社会学者の新市(しんいち)だけは、学際研究を成功させるという、強い意志を持っていた。その思いに、少しずつ状況は変わりはじめ、プロジェクトが本格的に動き出したかに見えたが、今度は、全く別の暗礁に乗り上げてしまう。危機的状況に陥っていくプロジェクトだったが、話はそれだけではなかった…
 たかが「虫」?されど「虫」?いろんな「虫」に翻弄される日本人たちの姿を、会話劇でシニカルに描く。
公演ホームページ https://www.ongakuyama.info/
出演 立川幸之進青木志保星有香櫻田皓星坂田菜津美渡辺祐子松本栞
スタッフ 作・演出: 中野彰夫 / 舞台監督: 笹川みちる
公演スケジュール <期間>
2018年6月14日 (木) 〜2018年6月17日 (日)

<公演日・開演時間>
06月14日(木) 19:30
06月15日(金) 19:30
06月16日(土) 13:00 / 16:00
06月17日(日) 13:00 / 16:00
チケット 前売:一般 3,000円、学生 1,500円
当日:一般・学生共通 3,300円
(全席指定・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
前売:一般 3,000円、学生 1,500円
1,000円割引!一般 3,000円 → カンフェティ席2,000円!
(全席指定・税込)
会場 劇場HOPE
備考 未就学児童の入場はご遠慮ください
学生券をお求めの方は、当日、学生証など学籍を証明できるものをお持ちください
(学生=小中高生、専門学生、大学生)
団体概要 人は社会で経験を重ねるほど、面白くなっていきます。社会とのかかわりの中で感じるストレスや喜び、人間臭さや人の弱点、どうしようもない人の性とかを、身をもって感じるからだと思います。
 だから、せっかくなので社会人を集めて劇団をつくりました。それが劇団オンガクヤマです。オンガクヤマと言っても、歌も踊りもやりません(たぶん)。実は、劇団を立ち上げたときに決起会をしたのが池上線の御嶽山の駅の近くで、その時に参加した人が、単純に読み方を間違えて、それをそのまま劇団名にしました。
 といっても、適当な気持ちはさらさらなくて、本気でやろうって、みんなで決起したのです。それが2012年の8月10日。南風の強い、暑い日でした。
 それからもうずいぶんたって、最低3回は公演しようって言ってて、気が付けば、結構やってました。ありがたや、ありがたや。
 作風は、基本的に会話劇、日常劇です。社会の中でふれた経験を題材にして、その裏側にある、人の本質や不完全さに光をあてて、リアルな日常の営みを切り取って描いていきます。独特のモヤっと感を残すのが、いつものスタイルです。
 生々しい人の時間、悩みと喜びと少し座りの悪い関係。そんなものと向き合いながら、でも、ひたむきに歩んでいく人の姿、キャラクターを描き出していくことを大切にしています。
 役者、裏方は随時募集中です。 舞台に関わってみたいという人は、気軽にご連絡ください。人生の新しい扉を開いてみませんか!まじめに。

関連サービス


ページトップへ