お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカード3周年

メインチラシ画像

一般社団法人横浜夢座 五大路子ひとり芝居 横浜ローザ 赤い靴の娼婦の伝説

公演期間

2018年8月11日 (土・祝) 〜2018年8月15日 (水)

会場

横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール

取扱チケット

全席指定(前売):5,000円
1,000円割引!5,000円 → カンフェティ席4,000円!
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

アンダルシアの風 〜音楽と舞〜のチラシ画像

アンダルシアの風 〜音楽と舞〜

2018年7月22日 (日)

横浜市神奈川区民文化センター かなっくホール

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス【相模女子大学グリーンホール】のチラシ画像

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス【相模女子大学グリーンホール】

2018年7月25日 (水)

相模女子大学グリーンホール 大ホール

第13回奥川恒治の会のチラシ画像

第13回奥川恒治の会

2018年9月30日 (日)

宝生能楽堂

狂言このあたり乃会のチラシ画像

狂言このあたり乃会

2018年7月7日 (土)

銕仙会能楽研修所


公演情報詳細・注意事項

公演内容 横浜のとある雑居ビルの7Fエレベーターホール、その廊下の一隅にいつからか住みついた一人の老女があった。「横浜ローザ」の名で知られた外国人専門の娼婦で、80歳を越えた今でも本人は現役のつもりである。気が向けば、夕暮れ時の馬車道やメリケン波止場に立つこともあるが、いくら厚化粧で装ってみても、足下もおぼつかない老娼婦の客になる物好きはいなかった。やむなく今は雑居ビルのエレベーターガールをして、酔客の僅かなチップで餓えをしのぐ毎日だった。忍び寄る老いの孤独と死の恐怖、眠れぬ一夜。彼女が問わず語りに激白する涙と屈辱の人生は、そのまま日本の戦後史であった。
公演ホームページ http://www.yumeza.com
出演 出演: 五大路子 / スペシャルゲスト: 杉山葉子(フルート)
スタッフ 企画・出演: 五大路子 / 作: 杉山義法 / 演出: 大西一郎 / スペシャルゲスト: 杉山葉子(フルート) / 音楽: 坂本弘道 / 他
公演スケジュール <期間>
2018年8月11日 (土・祝) 〜2018年8月15日 (水)

<公演日・開演時間>
8月11日(祝) 14:00〜
8月12日(日) 14:00〜
8月13日(月) 14:00〜
8月14日(火) 17:00〜
8月15日(水) 14:00〜

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約1時間40分
チケット 前売:5,000円
当日:5,500円
(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席指定(前売):5,000円
1,000円割引!5,000円 → カンフェティ席4,000円!
(税込)
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
備考
団体概要 五大路子が主宰するプロジェクト型演劇集団。

関連サービス


ページトップへ