お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット購入で、ワクチン募金。200万本突破

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


“DISCOURS” 村田厚生 ソロ・リサイタル

公演期間

2018年10月22日 (月)

会場

近江楽堂(東京オペラシティ3F)

取扱チケット

前売:一般3,000円、学生2,000円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

川島素晴 works vol.2 by 神田佳子のチラシ画像

川島素晴 works vol.2 by 神田佳子

2018年8月9日 (木)

豊洲シビックセンターホール

オリヴィエ・メシアンに注ぐ20のまなざしのチラシ画像

オリヴィエ・メシアンに注ぐ20のまなざし

2018年9月4日 (火)

両国門天ホール

クロード・ドビュッシー、現代音楽への前奏曲のチラシ画像

クロード・ドビュッシー、現代音楽への前奏曲

2018年8月26日 (日)

両国門天ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 いつかは演奏してみたいと考えていたV.グロボカールのDISCOURS II。ついに実現の機会を得ました。ベリオのセクエンツァと並んで現代トロンボーンの金字塔ともいえるこの作品を中心に、様々な可能性を追求した音楽を演奏します。

プログラム:
ヴィンコ・グロボカール / 「ディスクール II 」〜5本のトロンボーンのための
Vinko Globokar / DISCOURS II for 5 trombones (1967/68)

ヘルムート・ラッヘンマン=マイク・スヴォボダ編 / 「プレッション」〜トロンボーンのための
Helmut Lachenmann = Mike Svoboda / Pression - trombone version (1972)

ビート・フラー / 「スパツィオ I」 〜ソプラノとトロンボーンのための 
Beat Furrer / Spazio Immergente I for soprano and trombone (2015)

マイク・スヴォボダ / 「コンサート・エチュード」より第1・2・3番
Mike Svoboda / Concert Etude No.1, No.2 & No.3 for trombone (2008)

村田厚生 / 「インターフェース」〜スピーカー付きミュートを伴うトロンボーンのための
Kousei Murata / “Interface” for trombone with a speaker attached mute (2018)
公演ホームページ http://www.purple.dti.ne.jp/naya/tickets/
出演 村田厚生(トロンボーン) / 工藤あかね(ソプラノ) / 井上康一(トロンボーン) / 大内邦靖(トロンボーン) / 西岡基(トロンボーン) / 廣瀬大悟(トロンボーン)
スタッフ 主催: 村田厚生 / 制作協力: ナヤ・コレクティブ / 助成: NPO法人JML音楽研究所
公演スケジュール <公演日>
2018年10月22日 (月)

<公演日・開演時間>
10月22日(月)19:15

※開場は開演の30 分前
チケット 前売:一般3,000円、学生2,000円
当日:一般3,500円、学生2,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:一般3,000円、学生2,000円
(全席自由・税込)
会場 近江楽堂(東京オペラシティ3F)
備考
団体概要 村田 厚生(むらた こうせい):トロンボーン、 サックバット
桐朋学園大学音楽学部卒業。ドイツ学術交流会(DAAD)給費留学生としてベルリン芸術大学卒業。内外の主要な現代音楽祭に出演。ソリストとして新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団と邦人作品を初演。「トロンボーンの新事実」、「過去にある現在」等シリーズリサイタルの他、2017年にはドイツ、スイスの5都市で、ユニット「コンテンポラリー・デュオ 村田厚生&中村和枝」の演奏会を行った。古今東西の歌曲を収録した「Just Sing」、自作を含む前衛作品を収録した「Slide Paranoia」をリリース中。桐朋学園芸術短期大学 非常勤講師。www.sonata.jp

関連サービス


ページトップへ