お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

ヒビキミュージック Basso Cantabile

公演期間

2018年7月14日 (土)

会場

ヒビキミュージックサロンリーヴズ

取扱チケット

全席自由(前売):2,500円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 <フランスのカンタービレ>
・C.グノー/小さなスケルツォ
・J.マスネ/チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調
・J.オッフェンバック/2台のチェロのための二重奏曲集より ミヌエットとロンド
・J.バリエール/2台のチェロのためのソナタ ト長調
<イタリアのカンタービレ>
・R.カラーチェ/無伴奏リュート・カンタービレのための作品集より 愛らしいガヴォット、前奏曲第16番、ミヌエット
・D.ドラゴネッティ/無伴奏コントラバスのための12のワルツより 第2番 ハ長調、第9番 ヘ長調、第10番 変ロ長調
・G.ロッシーニ/チェロとコントラバスのための二重奏曲 ニ長調
公演ホームページ http://hibiki-leaves.com
出演 石村隆行(リュート・カンタービレ) / 平田昭浩(コントラバス)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2018年7月14日 (土)

<公演日・開演時間>
15:00開演

※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:2,500円(税込・全自由席)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):2,500円(税込)
会場 ヒビキミュージックサロンリーヴズ
備考
団体概要 Basso Cantabile (バッソ・カンタービレ)
日本を代表するマンドリン奏者の石村隆行がリュート・カンタービレを用いて、コントラバスの平田昭浩とデュオリサイタルを2004年に開催したことにより結成されたデュオ。結成当初から「アンサンブルの妙技や演奏の巧みさを超越し、演奏が一つの主張になりきっている」と高い評価を得ている。演奏活動は様々な低音楽器によるデュオ作品を中心としており、またそれぞれの無伴奏作品演奏や、ゲストを交えての室内楽演奏も行うなど、幅広いレパートリーをこなしている。

石村隆行(リュート・カンタービレ)
中学・高校・大学を通じて、マンドリンクラブにおいて指揮者として活躍。この間、中野二郎、川口雅行の両氏に師事。1984年日本マンドリン連盟主催第9回独奏コンクールにおいて第1位を獲得して記念リサイタルを開く。1986年イタリアのCesare Pollini音楽院に留学、Ugo Orlandi氏の指導を受けるとともに、マンドリン史料研究にも研鑽を積む。1993年Alassio市主催の国際器楽コンクールで第1位を獲得、同年音楽院を首席で卒業しディプロマを得て帰国。1994年東京と大阪でデビューリサイタルを開き、同年12月ESTUDIANTINA PHILODOLINO di KYOTOを組織。また、リュート・カンタービレ奏者としては、2004年川口雅行、高橋和彦、宮崎省吾の各氏とマンドリン四重奏団「グラン・パルティータ」を結成、2006年に福岡、高松、京都、東京でコンサートを開催。2008年7月には韓国、全州で開催された第7回韓国マンドリンフェスティヴァルに招待されリサイタルを行う。現在、演奏、指揮のほか編曲、研究等幅広い活動を行い、マンドリンオーケストラのための曲集「アルバム・フィロドリーノ(vol.1〜9)」の出版や、自らの演奏により上梓したCD「シルヴィオ・ラニエリ作品集」、無伴奏マンドリン曲集「サラバンドとフーガ」などによってその成果の一端を示すところである。また、同志社大学マンドリンクラブ及び甲南大学マンドリンギタークラブ技術顧問を務めるなど、指導・教育にも力を注いでいる。2008年より名古屋音楽大学マンドリン科客員教授に就任。

平田昭浩(コントラバス)
同志社大学文学部文化学科教育学専攻、京都市立芸術大学音楽学部卒業。1995年第15回国際芸術連盟新人オーディション合格、奨励賞受賞。以来、今日に至るまでに数多くのリサイタルやサロンコンサートなどに出演してきた。2000年関西フィルハーモニー管弦楽団、2001年いずみホールにてスロヴァキアのドヴォルザーク室内管弦楽団とそれぞれコンチェルトを共演。2006年クラリネットの西川香代とピアノの山田利恵によるトリオの活動を開始。2008年いずみホールにてドイツ・ワイマール・ゲーテ弦楽四重奏団と室内楽共演。2008年イタリア・ブレッシアにて演奏。2009年タンゴバンド「Plaza de Fuente」のメンバーとしてCDリリース。
これまでに、故奥田一夫、西出昌弘、フランコ・ペトラッキ、イルジー・フデックの各氏に師事。枚方演奏家協会会員。ソリスト、室内楽奏者、オーケストラ奏者としてのみならず、指揮者、ピアニスト、編曲家としても活躍中。

関連サービス


ページトップへ