お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団●天八 エイモスの翼

公演期間

2018年10月20日 (土) 〜2018年10月21日 (日)

会場

HEP HALL

取扱チケット

全席自由(前売):3,800円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

−sai−【アンスティチュ・フランセ関西(外庭)】のチラシ画像

−sai−【アンスティチュ・フランセ関西(外庭)】

2018年10月13日 (土) 〜2018年10月14日 (日)

アンスティチュ・フランセ関西(外庭)

ペコロスの母に会いに行く【大阪公演】のチラシ画像

ペコロスの母に会いに行く【大阪公演】

2018年11月7日 (水)

サンケイホールブリーゼ


公演情報詳細・注意事項

公演内容 第一次世界大戦後のアメリカ。
多くの戦死者と多くの戦災孤児という、悲しい傷跡だけが残った。

戦後すぐのカーネル鉄道産業の出資によって建てられた孤児院。
そこに集められた孤児たち。
その中に『絵本作家になる夢』をあきらめない少年、リタがいた。
「今、必要なのは機械技術だ。絵本作家だなんてバカバカしい。」
と、リタの夢に反対するカステロ先生。しかし、リタを応援するジッテ先生がいた。

そんな中、街ではカーネル鉄道産業主催の飛行大会が開かれることになる。
「街の発展のため」と町中が盛り上がるが、そこに見え隠れする「開催者の悪意」。
彼らの悪意とは?
飛行大会の結果は?
全ての鍵は一人の男が握っていた。
その男の名は・・・エイモス。

戦争という悲劇によって心に傷を負った人たち。
でも、
それでも、生きることをやめない。
絶望から立ち上がり、希望という大空に向かって飛び立つ。

ラグタウンという小さな港町での物語。
公演ホームページ http://www.tenpachi.jp
出演 福満”グリズリー”ヒロユキ(劇団●天八) / HISAKO(劇団●天八) / 加藤崇幸(劇団●天八) / SACHI(劇団●天八) / 川崎千潤桑原和也(澪クリエーション、劇団摂河泉) / 澤田将太潤之介MISU(HIMEOUJI、コスつく) / わさこ(サテライト大阪) / 井上100t(プロジェクト・コア) / 岡田梨紗子(劇団星の旅人☆彡) / 末永一也吉田天斗(劇団星の旅人☆彡) / 他
スタッフ 脚本・演出: 福満”グリズリー”ヒロユキ / 音響・照明: 高月佑介(LUNALTO inc.) / 舞台監督・舞台美術: 宮島一規(劇団往来) / パンフレットデザイン: CAORU / 企画制作: 劇団●天八
公演スケジュール <期間>
2018年10月20日 (土) 〜2018年10月21日 (日)

<公演日・開演時間>
10月20日(土)15:00/19:00
10月21日(日)11:30/15:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約1時間30分
チケット 前売:3,800円
当日:4,300円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):3,800円(税込)
会場 HEP HALL
備考
団体概要 福満”グリズリー”ヒロユキによって、愛と浪漫を胸に1993年に旗揚げされた。
旗揚げ当時の劇団名は「天満八軒家駐劇場」。
現在の劇団員は、福満”グリズリー”ヒロユキの他に、HISAKO、加藤崇幸、SACHIの4名で活動中。

関連サービス


ページトップへ