お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


Pカンパニー 白い花を隠す【東京公演】

公演期間

2018年8月31日 (金) 〜2018年9月4日 (火)

会場

シアターグリーン BOXinBOX THEATER

取扱チケット

全席指定(前売):5,000円
全席指定(シニア割・学生割):4,000円
最前列座布団席(前売):2,500円
1,000円割引!前売:5,000円 → カンフェティ席:4,000円!
1,000円割引!シニア割・学生割:4,000円 → カンフェティ席:3,000円!
(税込)

※シニア割:65歳以上

  • 追加販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 これは、2001年に起きたNHK番組改変事件を元にした作品である。
舞台は、繁華街の裏手にある喫茶ペチュニア。店を切り盛りする女性は、近くの小さなドキュメンタリー制作会社に勤めていたことがあり、その会社のプロデューサーとの結婚が迫っている。一方、彼女には心に傷を抱える、タクシードライバーの姉がいる。
ある日その制作会社に、テレビ番組の企画が持ち込まれる。それは旧日本軍による従軍慰安婦制度を裁く民衆法廷を追う番組だった。法廷は、戦後初めて日本が天皇の戦争責任に踏み込むものとして、世界中から注目されていた。スタッフたちは、民衆法廷が持つ歴史的な意義を伝えようと番組製作に取りかかるが、テレビ局側から異例の指示が相次ぎ、番組の改ざんを迫られる。意見を翻す者。沈黙する者。逃げる者。少しずつ見えない圧力に絡め取られていくなかで、残されたひとりのディレクターはなにを見たのか。
喫茶ペチュニアに出入りする人々の姿を通して、組織に翻弄された人間たちと、ある家族を描いた物語。それが罪だと知りながら、人はなぜ絡め取られてしまうのか。
公演ホームページ http://p-company.la.coocan.jp/
出演 内田龍磨水野ゆふ円城寺あや林次樹福井裕子大崎由利子荻野貴継一川靖司吉岡健二須藤沙耶五十嵐弘山田健太秋田遥香
スタッフ 作: 石原燃 / 演出: 小笠原響 / 美術: 松岡泉 / 衣装: 友好まり子 / 音楽: 日高哲英 / 照明: 石島奈津子 / 音響: 木内拓 / 舞台監督: 大島健司 / 演出助手: 千葉綾乃 / 制作: 松井伸子 / 企画統括: 林次樹
公演スケジュール <期間>
2018年8月31日 (金) 〜2018年9月4日 (火)

<公演日・開演時間>
8月31日(金)19:00
9月1日(土)14:00/19:00
9月2日(日)14:00
9月3日(月)14:00/19:00
9月4日(火)14:00
チケット 全席指定:5,000円
全席指定(シニア割・学生割):4,000円
最前列座布団席:2,500円
(税込)

※シニア割:65歳以上

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席指定(前売):5,000円
全席指定(シニア割・学生割):4,000円
最前列座布団席(前売):2,500円
1,000円割引!前売:5,000円 → カンフェティ席:4,000円!
1,000円割引!シニア割・学生割:4,000円 → カンフェティ席:3,000円!
(税込)

※シニア割:65歳以上
会場 シアターグリーン BOXinBOX THEATER
備考
団体概要 2008年、木山事務所(故・木山潔主宰)の所属俳優・スタッフが中心となって設立。別役実の作品を中心に、福田善之・松田正隆・阿藤智恵・竹本穣・石原燃の旧作・新作を上演している。「小さな演劇」の演劇的文化の可能性を探りながら、常に世界と時代とを見据えた演劇創りを念頭に、混迷した演劇界に、小さくとも輝きのある一石を投じるチームでありたいと願っている。
「P」はplay・performance・produce・progressive・professional・prime・popular・pure・passion・poem・protest・peace… メンバーが、それぞれに描く「P」の集合がPカンパニーです。

関連サービス


ページトップへ