お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


9PROJECT つか版・忠臣蔵【東京公演】

公演期間

2018年10月3日 (水) 〜2018年10月8日 (月・祝)

会場

日暮里 d-倉庫

取扱チケット

全席自由(前売):3,500円
500円割引!全席自由(前売):3,500円→ カンフェティ席:3,000円!
(税込)

  • 追加販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 これがつか版、忠臣蔵の真相!?
1982年に放映された、つかこうへいの傑作テレビドラマを完全舞台化!


「其角はんにはこの芝居で、四十七人、皆殺しにしてもらいます」

 バカな主君のせいでお家断絶の憂き目にあいそうな浅野家。しかし家臣たちは、仇討など面倒くさいと遊び呆けるばかり。劇作家の宝井其角は、これを一世一代の美談に仕立て上げるべく、瓦版屋に手を回し、ありもしない浅野内匠頭の悲劇を書き立てる。四十七士を仇討ちに駆り立てて、それを芝居にかけようというのである。
 一向にやる気のない家臣たちに苛立ちながら、稽古を続ける其角と役者たち。其角が必死になるその訳には、ライバル近松門左衛門への嫉妬と、近松に奪われた女・志乃への激しい慕情があった…。

「これから始まる物語はフィクションであり、史実、時代考証を超越し、人物関係、生活パターンを無視した現代のドラマである」とは、テレビドラマの最初に表示された注意書きです。過去の傑作を巧みにアレンジしながら、鋭く人間を描いていく。つかこうへいの真骨頂とも言える人間ドラマの傑作に、どうぞご期待ください。
公演ホームページ https://www.9-project.net/vol8/
出演 岩崎祐也高野愛相良長仁鈴木利典新澤明日小川智之宮迫誠仲道和樹大江裕斗
スタッフ 原作: つかこうへい / 脚本・演出: 渡辺和徳 / 舞台監督: 久保田智也 / 照明: 清家玲子 / 音響: 葵能人 / 宣伝写真: 堀内亮太 / 協力: つかこうへい事務所扉座北区AKT STAGE劇団PATHOS PACK
公演スケジュール <期間>
2018年10月3日 (水) 〜2018年10月8日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
10月3日(水)19:00
10月4日(木)19:00
10月5日(金)19:00
10月6日(土)13:00 / 18:00
10月7日(日)13:00
10月8日(月・祝)13:00
チケット 全席自由:3,500円(税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
全席自由(前売):3,500円
500円割引!全席自由(前売):3,500円→ カンフェティ席:3,000円!
(税込)
会場 日暮里 d-倉庫
備考
団体概要 つかこうへいに師事した3人、俳優の高野愛と小川智之、演出の渡辺和徳による演劇ユニット。70〜80年代の初期のつかこうへい作品を中心に上演を続けています。
モットーは、やりたいことをとことんやる。自分たちが今やりたいこと、挑戦したいことを3人で徹底して話し合い、純粋に芝居に向き合っていく…。それが 9PROJECT です。

関連情報

関連サービス


ページトップへ