お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケット購入で、ワクチン募金。200万本突破

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


日穏-bion- 星の砂【東京公演】

公演期間

2018年8月24日 (金) 〜2018年9月2日 (日)

会場

下北沢「劇」小劇場

取扱チケット

前売:4,000円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

星の砂【富山公演】のチラシ画像

星の砂【富山公演】

2018年9月21日 (金) 〜2018年9月22日 (土)

富山県民小劇場ORBIS

月の海 2018【東京公演】のチラシ画像

月の海 2018【東京公演】

2018年7月11日 (水) 〜2018年7月17日 (火)

下北沢「劇」小劇場


公演情報詳細・注意事項

公演内容 高度経済成長の波に乗って勢いづいていた昭和40年代中盤、東京郊外の工場群からは連日真っ黒な煙が立ち上り、青空を灰色に染めていた。
そんな工場地帯からほど近い商店街に佇む定食屋「ひさご」には、近所の常連客たちが集まり、つかの間の休息を楽しむのが日課となっている。

ある日、駄菓子屋を営んでいた女性が死亡したというニュースが舞い込む。
悲しみに暮れる中、その女性が工場を所有する大企業を相手取って公害訴訟を起こそうとしていた事が分かり、様々な憶測が飛び交い始める・・・。

日穏-bion-10周年記念公演・第2弾は、豊かな生活を謳歌する人々の陰で、公害被害や戦争の陰を引きずりながらも懸命に生きる人々に焦点をあてた心温まる昭和の物語。
公演ホームページ http://bion.jp
出演 内浦純一岩瀬晶子剣持直明(劇団だるま座) / 佐野美幸(劇団青年座) / 贈人中島愛子(張ち切れパンダ) / 森田学井上希美たんじだいご
スタッフ 企画・脚本: 岩瀬晶子 / 演出: たんじだいご / 演出助手: 佐藤萌子 / 照明: 松本永(eimatsumoto.Co.Ltd.) / 音響: 平井隆史 / 舞台監督: 村信保(劇団キンダースペース) / 舞台美術: 吉野章弘 / ケータリング: 山本かおり / 制作: SUI / 広告デザイン: 松浦周作(株式会社マッシュルームデザイン)、石澤縁黒部友理子([イラスト]株式会社マッシュルームデザイン) / 協賛(敬称略): 高橋孝・和子ジャパンコンシェルジュ / 協力(敬称略): CAMINO REALenchante劇団だるま座劇団青年座張ち切れパンダT-artistアイミーマイン内浦純一後援会UPS
公演スケジュール <期間>
2018年8月24日 (金) 〜2018年9月2日 (日)

<公演日・開演時間>
8月24日(金)19:00
8月25日(土)14:00/18:00
8月26日(日)14:00
8月27日(月)14:00/19:30
8月28日(火)19:00
8月29日(水)14:00/19:00
8月30日(木)14:00/19:30
8月31日(金)19:00
9月1日(土)14:00/18:00
9月2日(日)13:00/17:00
チケット 前売:4,000円
当日:4,200円
高校生以下 2,500円 『星の砂』『月の海 2018』通し券 7,500円 ※主催元のみでの取り扱い
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:4,000円
(全席自由・税込)
会場 下北沢「劇」小劇場
備考
団体概要 役者・脚本家・アナウンサーとして活動する岩瀬晶子(いわせあきこ)が、プロデュースを手掛ける劇団です。

戦争やいじめ・差別など社会的問題を背景に盛り込みながらも、心にダイレクトに響くような、笑って泣ける密度の濃い作品を作っています。
昭和を舞台にした作品が多く、どこか懐かしさを感じさせる温かい世界観は、世代を問わず、多くの方々から好評を得ています。

関連情報

関連サービス


ページトップへ