お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


NICE STALKER 表現の自由よりも大切なこと、あるいは無害な芸術の話 ロリコンのすべて

公演期間

2018年8月15日 (水) 〜2018年8月19日 (日)

会場

下北沢 ザ・スズナリ

取扱チケット

前売:3,800円
★前半割:3,600円
学割:2,500円
高校生以下:500円
1,000円割引!全席指定(前売):3,800円 → カンフェティ席(前売):2,800円!
(全席指定・税込)

  • 追加販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ーーーそれは、邪悪か?

担任教師の坂倉に想いを寄せる11歳の少女・白勢。
坂倉はその想いを拒絶し続ける一方で、彼女の裸の写真を隠し持っていた。
誰にも明かさずにいた、ロリコン教師の罪の告白。
遠い未来、砂の中から発掘された彼の手記を読んで、考古学者達は何を思うのか…。

残虐な人殺しの物語は、巷に溢れているのに、何故ロリコン作品ばかりが規制されるのか?
「表現の自由を守らなくては!」
…僕が聞きたいのは、そんなおためごかしじゃありません。
あなたという個人が「子供の裸」をどう思っているのか?
それは「邪悪」なことなのか?という話です。
公演ホームページ http://nice-stalker.com/
出演 帯金ゆかりフジタマコト藤本紗也香山本光佛淵和哉白勢未生(箱庭円舞曲) / 南米仁善雄善雄(ゴジゲン) / 宮武佳央(劇団ハーベスト)
スタッフ 制作: 横井佑輔(Play Plan) / 舞台監督: 水澤桃花(箱馬研究所) / 音: 北島とわ(Portwal birch) / 照明: 阿部将之(LICHT-ER) / 振付: 加藤律 / 美術: 渡部美和(SABI. iro .design)+里森恵 / 演出助手: 関智恵 / 稽古場助手: 東京ドム子 / 宣伝イラスト: 土屋優花 / 宣伝美術: 藤尾勘太郎 / スチール: 赤坂久美 / 当日運営: よしよしこ(アナログスイッチ)、阿部りん / 協力: (株)オフィスのいり東宝芸能箱庭円舞曲gina creative managementゴジゲンソニー・ミュージックアーティスツ劇団ハーベスト / 技術協力: STUDIO OVER DRIVE / 製作協力: 株式会社メディアライブ / 企画・製作: NICE STALKER 製作委員会
公演スケジュール <期間>
2018年8月15日 (水) 〜2018年8月19日 (日)

<公演日・開演時間>
2018年
8/15(水) 19:30★
8/16(木) 19:30★
8/17(金) 14:00/19:30
8/18(土) 14:00/19:00
8/19(日) 13:00/18:00
チケット 前売:3,800円 当日:4,000円
学割:2,500円/高校生以下:500円/ロリコン割(身長149cm以下の女子):無料 /★前半割:ご予約当日共に3,600円
(全席指定・税込)

<カンフェティ席(会員限定特別割引席)設置公演>
前売:3,800円
★前半割:3,600円
学割:2,500円
高校生以下:500円
1,000円割引!全席指定(前売):3,800円 → カンフェティ席(前売):2,800円!
(全席指定・税込)
会場 下北沢 ザ・スズナリ
備考
団体概要 作家イトウシンタロウを主宰とする「個性的な女子」をフィーチャーした作品制作を行う創作団体です。

最新のWEBやIT、プログラミング技術を駆使し、デジタル・ネイティブ世代の肌感覚に沿った「オンラインの身体」の実感を舞台上に再現しています。

イトウの個人企画を経て2014年頃より正式に団体名を「NICE STALKER」として活動しています。

2016年 東京芸術劇場アトリエイーストにて展示発表した「いきなり魔王」(イトウシンタロウ=企画&シナリオ&ディレクション)でティラノゲームフェス2016準グランプリ[優秀賞]を受賞、同時期に日英ゲーム翻訳コンテスト「LocJAM JAPAN」課題作品にも選抜される。11月に上演した「量子的な彼女」では藤本紗也香が佐藤佐吉演劇賞2016にて「優秀主演女優賞」を受賞

●2016年公演「量子的な彼女」にて藤本紗也香が佐藤佐吉演劇賞2016にて「優秀主演女優賞」を受賞

●2015年 公演「ロリコンのすべて」で佐藤佐吉演劇賞2015にて、全団体中最多となる6部門「優秀脚本賞」「優秀主演女優賞」「最優秀音響賞」「優秀照明賞」「優秀舞台美術賞」「最優秀宣伝美術賞」を受賞

●2014年公演「女子と算数」で佐藤佐吉演劇祭2014+「八洋特別賞 最優秀チャレンジ賞」「優秀宣伝美術賞」を受賞

関連情報

関連サービス


ページトップへ