お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


『兵士の物語2018』東京公演

公演期間

2018年9月27日 (木) 〜2018年10月1日 (月)

会場

スパイラルホール

取扱チケット

一般:8,500円
U-18:5,000円 ※要身分証明書
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

Dance New Air 2018 木野彩子 レクチャーパフォーマンス『ダンスハ體育ナリ?』のチラシ画像

Dance New Air 2018 木野彩子 レクチャーパフォーマンス『ダンスハ體育ナリ?』

2018年10月6日 (土) 〜2018年10月7日 (日)

ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター


公演情報詳細・注意事項

公演内容 初演から100年。
再び出会う音楽と演劇、至高の瞬間。 4年の歳月を経て、大好評を博した、串田演出『兵士の物語』が東京でも上演決定!!


ストラヴィンスキーの生んだ傑作といわれるこの作品は、第一次世界大戦とロシア革命の時代、1918年に発表された語りと演劇、バレエの総合舞台作品です。7人の小オーケストラと、語り手、兵士、悪魔が登場し、「演劇と音楽が出会う」最もふさわしい作品とも評されます。
まつもと市民芸術館では、長野県松本市で毎年8・9月に開かれるサイトウ・キネン・フェスティバル松本(現:セイジ・オザワ松本フェスティバル)との共同制作作品として、芸術監督・串田和美の演出で2013、2014年と連続上演。語り手は、日本のミュージカル界を牽引する俳優として、舞台のみならず映像分野でも幅広く活躍中の石丸幹二。兵士は、モリース・ベジャールなど、世界的現代振付家の作品に多数主演し、近年はコクーン歌舞伎「四谷怪談」など新たなジャンルに挑戦し高い評価を得る首藤康之。そして、SKF実力派オーケストラの演奏で高い評価を得ました。
4年ぶりとなる2018年秋の上演では、語り手=石丸幹二、兵士=首藤康之、悪魔=串田和美が再び結集。才能にあふれる若き7人の演奏家たちと奏でるストラヴィンスキーの世界をお贈りします。
松本で生まれた作品を、東京で上演いたします。
公演ホームページ https://www.mpac.jp/event/drama/25851.html
出演 石丸幹二(語り手) / 首藤康之(兵士) / 渡辺理恵(プリンセス) / 串田和美(悪魔) / 武居卓(村人) / 下地尚子(村人) / ほか / 郷古廉(ヴァイオリン) / 谷口拓史(コントラバス) / カルメン・イゾ(クラリネット) / 長哲也(ファゴット) / 多田将太郎(トランペット) / 三田博基(トロンボーン) / 大場章裕(パーカッション)
スタッフ 作曲: イーゴリー・ストラヴィンスキー / 台本: シャルル・フェルディナン・ラミューズ / 演出・美術: 串田和美
公演スケジュール <期間>
2018年9月27日 (木) 〜2018年10月1日 (月)

<公演日・開演時間>
09月27日(木) 19:00
09月28日(金) 19:00
09月29日(土) 14:00 / 18:00
09月30日(日) 13:00
10月01日(月) 13:00
※開場は、開演の30分前です。
チケット 一般:8,500円
U-18:5,000円 ※要身分証明書
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般:8,500円
U-18:5,000円 ※要身分証明書
(全席指定・税込)
会場 スパイラルホール
備考 ※未就学児はご入場いただけません。
団体概要

関連サービス


ページトップへ