お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケッツトゥデイ3周年

メインチラシ画像

公益財団法人 藤沢市みらい創造財団 芸術文化事業課 まさに世界の終わり

公演期間

2018年10月6日 (土)

会場

藤沢市民会館 大ホール

取扱チケット

S席:6,000円
A席:4,500円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 「まさに世界の終わり」は1990年にベルリンでレオナルド・ダ・ヴィンチ助成金を受けて執筆された。登場人物は34歳のルイ、ルイの母と妹、兄と、兄の妻の5人。母と妹が住む家が舞台。
長く帰郷していなかったルイが不治の病を得て実家に戻ってくる。家族が言い合いをしたり、互いを気遣ったりする情景が繰り広げられるが、家族の愛と葛藤を確固たるメッセージを込めて語ろうとする戯曲ではない。だが何かが語られてくる。うまく噛み合わない会話が続くが、遠回しな表現が観客の心に刺さってくる作品である。
ト書きが殆ど無い戯曲は演出によってかなり変容を遂げる作品であり、今回の出演者5名は、石丸さち子の演出に応え、沈黙をも印象的に観客に魅せるであろう布陣である。
主役 内 博貴がフランスの現代劇作家で上演される機会が多いと言われるジャン=リュック・ラガルスの戯曲に初挑戦、初タッグの石丸さち子演出で如何なる進境を遂げるか大いに期待できる。
共演には、元宝塚歌劇団トップスターで多彩な演劇、ミュージカル、コンサートなどで活躍する大空ゆうひ、常に抜群の演技力で多数の演劇で評価が高い那須佐代子と鍛治直人、そして新鮮な魅力にあふれる島ゆいか。今秋の期待作にぜひご注目ください!
同じ原作のグザヴィエ・ドラン監督映画はカンヌ国際映画祭グランプリを受賞している。
公演ホームページ http//www.f-mirai.jp/arts/
出演 内博貴大空ゆうひ島ゆいか鍛治直人那須佐代子
スタッフ 作: ジャン=リュック・ラガルス / 翻訳: 齋藤公一 / 上演台本・演出: 石丸さち子 / 美術: 伊藤雅子 / 照明: 奥野友康 / 音響: 大野美由紀 / 衣裳: 西原梨恵 / ヘアーメイク: 中原雅子 / 演出助手: 矢本翼子 / 舞台監督: 野口 毅 / プロデューサー: 栗原喜美子江口剛史
公演スケジュール <公演日>
2018年10月6日 (土)

<公演日・開演時間>
2018年10月6日(土)15:00
チケット S席:6,000円
A席:4,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:6,000円
A席:4,500円
(全席指定・税込)
会場 藤沢市民会館 大ホール
備考
団体概要 公益財団法人藤沢市みらい創造財団

関連サービス


ページトップへ