お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケッツトゥデイ3周年

メインチラシ画像

新国立劇場 2018/2019シーズン オペラ オペラ「カルメン」

公演期間

2018年11月23日 (金・祝) 〜2018年12月4日 (火)

会場

新国立劇場 オペラパレス

取扱チケット

S席:23,760円
A席:19,440円
B席:12,960円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

東京室内歌劇場コンサート Viva L'opera Italiana 〜シェーナの世界〜のチラシ画像

東京室内歌劇場コンサート Viva L'opera Italiana 〜シェーナの世界〜

2018年9月13日 (木)

渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団のチラシ画像

NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団

2018年11月2日 (金) 〜2018年11月4日 (日)

サントリーホール 大ホール

上野優子ピアノリサイタル〜CDデビュー10周年記念〜のチラシ画像

上野優子ピアノリサイタル〜CDデビュー10周年記念〜

2018年12月13日 (木)

すみだトリフォニーホール 小ホール


公演情報詳細・注意事項

公演内容 全3幕〈フランス語上演/字幕付〉

スペインを舞台に燃え上がる魔性の女カルメンとドン・ホセの宿命の愛。
「新世代のカルメン歌い」コスタ=ジャクソン主演!


『カルメン』は世界中で人気オペラの筆頭にあげられるビゼーの代表作です。「ハバネラ「闘牛士の歌」など数々の名曲に乗せて、自由奔放な女カルメンと一途な男ドン・ホセによる愛と死のドラマが繰り広げられます。日本を代表する演出家である鵜山仁による演出は、スペインの香り漂う正統派のプロダクション。大迫力の合唱やエキゾティックなダンスの見せ場もあり、オペラの醍醐味を存分に味わっていただける公演です。

タイトルロールは、メトロポリタン歌劇場、パリ・オペラ座などで活躍する注目の大型メゾ、ジンジャー・コスタ=ジャクソン。卓越した歌唱力と情熱的な美貌で、「新世代のカルメン歌い」と世界中から熱い視線を浴びるコスタ=ジャクソンの新国立劇場デビューにご期待ください。ドン・ホセにはボリショイ劇場のスター、オレグ・ドルゴフ、エスカミーリョにはアメリカの新鋭ディモシー・レナー、そしてミカエラには日本の名花、砂川涼子を迎えます。指揮は、フランス音楽のスペシャリスト、ジャン=リュック・タンゴーです。


ものがたり
【第1幕】セビリアのタバコ工場前の広場には女工目当てに男たちが集まっている。彼らの一番人気はカルメン。ロマならではの奔放さで男を魅了するが、衛兵の伍長ドン・ホセは彼女に関心がない。そんなホセをからかってカルメンは花を投げつける。呆然とするホセのもとに、母の手紙を持って故郷ナバラから許婚のミカエラが来る。懐かしさに浸っていると、工場内で喧嘩が勃発。騒ぎの張本人カルメンは連行されるが、脱走しようとホセを誘惑。「リリャス・パスティアの酒場で待っている」との言葉に負けたホセは縄を解き、結果、脱走補助の罪で捕まってしまう。

【第2幕】リリャス・パスティアの酒場に人気闘牛士エスカミーリョが来てカルメンを口説くが、彼女は相手にしない。釈放されたホセをカルメンが踊りでもてなしていると、帰営の時刻に。カルメンを愛していても帰ろうとする真面目なホセだが、鉢合わせした上官スニガに刃向かってしまう。スニガはカルメンの密輸団仲間ダンカイロらに捕らえられ、ホセは密輸団に加わる決意をする。

【第3幕】人気のない岩山にいる密輸団。カルメンはすでにほかの男に心移りしているようで、ホセにつれない態度を取る。女たちはカルタ占いに興じるが、カルメンが占うと、自分もホセも死ぬという結果に、愕然とする。そんなとき、ホセの母が危篤だとミカエラが知らせにやってくる。ホセは、ミカエラとともに故郷に帰る。
エスカミーリョの恋人になったカルメンは、試合を見に闘牛場へ。ホセも故郷から戻り、彼女を探していた。闘牛場の外で対峙する2人。やり直そうと迫るホセに、カルメンは、自由に生まれて自由に死ぬと言い放ち、ホセからもらった指輪を投げつける。思い余ったホセはカルメンを刺す。ホセは、倒れたカルメンの上に泣き崩れる。
公演ホームページ http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/9_011621.html
出演 カルメン: ジンジャー・コスタ=ジャクソン / ドン・ホセ: オレグ・ドルゴフ / エスカミーリョ: ティモシー・レナー / ミカエラ: 砂川涼子 / スニガ: 伊藤貴之 / モラレス: 吉川健一 / ダンカイロ: 成田眞 / レメンダ―ド: 今尾滋 / フラスキータ: 日比野幸 / メルセデス: 中島郁子 / 合唱: 新国立劇場合唱団 / ダンサー: 新国立劇場バレエ団 / 管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団
スタッフ 指揮: ジャン=リュック・タンゴー / 演出: 鵜山仁
公演スケジュール <期間>
2018年11月23日 (金・祝) 〜2018年12月4日 (火)

<公演日・開演時間>
11月23日(金・祝) 14:00
11月25日(日) 14:00☆
11月27日(火) 14:00☆
12月02日(日) 14:00☆
12月04日(火) 18:30

☆:託児サービス利用可

※開場は、開演の45分前です。
※予定上演時間:約3時間35分(休憩含む)
チケット S席:23,760円
A席:19,440円
B席:12,960円
C席:7,560円
D席:4,320円
Z席:1,620円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:23,760円
A席:19,440円
B席:12,960円
(全席指定・税込)
会場 新国立劇場 オペラパレス
備考 ※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
※やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※車椅子をご利用のお客さまはボックスオフィスまでお問い合わせください。
 新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999
団体概要

関連サービス


ページトップへ