お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


T Factory(ティーファクトリー) 『レディ・オルガの人生』

公演期間

2018年9月29日 (土) 〜2018年10月8日 (月・祝)

会場

吉祥寺シアター

取扱チケット

前売:5,000円
◇初日特別価格:4,000円 
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ10月号インタビュー掲載記事はコチラ!

<自身の原点となるテーマを再考する> 川村毅の新作シリーズ
昨年の『ニッポン・ウォーズ』(84年初期代表作)→新作『エフェメラル・エレメンツ』
につづき、
あの伝説の『フリークス』(87年パルコ+第三エロチカ初演)→新作『レディ・オルガの人生』!

生きづらい時代に 川村 毅
 80年代に自分が書いた戯曲を再考する――という目論見の下に、昨年は『エフェメラル・エレメンツ』を上演した。23歳の時の『ニッポン・ウォーズ』で取り上げたアンドロイドを今の時代にもう一度考え直して書き上げてみたいと考えた。私にとって<80年代再考>とは究極、私という一個人の創作に関することであるが、旧作をなつかしむことでもリヴァイバルでもなく、ましてや時代全般の分析でもなく、若い頃に取り上げた主題が未だナマモノとして進化を続けている事態への勝手な責任感だ。
 私は26歳で『フリークス』を書き、上演した。しばらくの間、私はこの主題をストレートに取り上げることから距離を置いていたが、たまたまジョゼフ・ミッチェルの1940年の記事を読んで、これをもとに何か書きたいと思った。リングリング・ブラザーズ・アンド・バーナム・アンド・ベイリー・サーカスの一員として活躍し、映画「フリークス」に出演しているレディ・オルガについて書かれたものだった。ジョゼフ・ミッチェルの筆致とレディ・オルガの言葉に触発され、今一度この主題に取り組む勇気を得た。生きづらい社会、世間を生きぬいた彼女に深く共感した。
公演ホームページ http://www.tfactory.jp/data/lady_olga.shtml
出演 渡辺真起子笠木誠岡田あがさ砂原健佑(劇団番町ボーイズ ☆) / 中村龍介白川大(さいたまネクスト・シアター) / 浜田えり子原田理央(柿食う客) / 間瀬英正高木珠里(劇団宝船) / 伊東潤(東京乾電池) / のぐち和美(青蛾館/カクシンハン) / 蘭妖子
スタッフ 新作・演出: 川村毅
公演スケジュール <期間>
2018年9月29日 (土) 〜2018年10月8日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
※カンフェティ取扱公演
09月29日(土) 15:00 ◇
09月30日(日) 13:00 / 18:00 ☆
10月02日(火) 19:00
10月03日(水) 19:00
10月04日(木) 14:00 ☆/ 19:00
10月05日(金) 19:00
10月06日(土) 14:00 / 19:00
10月07日(日) 13:00 / 18:00
10月08日(月・祝) 15:00

◇初日特別価格:4,000円(税込)
☆ポストパフォーマンストーク有
※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:5,000円
当日:5,300円 ※カンフェティ取扱なし
◇初日特別価格:4,000円 
学生割引 2,800円(当日要確認書)※カンフェティ取扱なし
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:5,000円
◇初日特別価格:4,000円 
(全席指定・税込)
会場 吉祥寺シアター
備考 ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

【バリアフリーサービス】
車椅子スペースのご案内 料金=一般料金 介助者は1名無料
視覚障がい者の方 介助者1名無料
聴覚障がい者の方 開演3時間前より、劇場ロビーにて台本貸出(販売予定有)
※上記ご希望の方は、ティーファクトリーinfo☆(→@)tfactory.jp にお申込みください。
他、障がいにより座席位置にご希望のある方も可能な限り承ります。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ