お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カブキグラス5周年

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


ふくふくや 第19回公演 〜真実なんてクソくらえ〜 ウソのホント

公演期間

2018年9月20日 (木) 〜2018年9月30日 (日)

会場

駅前劇場

取扱チケット

前売:4,500円
◯福ふく割り:4,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ウソのホントのチラシ画像

ウソのホント

2018年9月20日 (木) 〜2018年9月30日 (日)

下北沢 駅前劇場

ストアハウスコレクションNo.13 日韓演劇週間Vol.6 ー水底に蠢く声ーのチラシ画像

ストアハウスコレクションNo.13 日韓演劇週間Vol.6 ー水底に蠢く声ー

2018年9月12日 (水) 〜2018年9月16日 (日)

上野ストアハウス


公演情報詳細・注意事項

公演内容 苦しい事なんか、フタしちゃいなさい。
なかったことにするの。
時々思い出して、少し苦しくなるけど、そのまま見ないフリ。
それが出来るの大人の特権だから。
真実なんてクソくらえ!
公演ホームページ http://fukufukuya.net/
出演 山野海塚原大助岩田和浩かなやす慶行中村まゆみ浜谷康幸関口アナム石倉良信山本啓之かんのひとみ
スタッフ 舞台監督: 金安凌平 / 演出助手: 山口直子 / 音響: 岡村崇梓 / 照明: 橋本剛(colore) / 美術: 田中敏恵 / 宣伝美術: 柏浩樹平山智佳(PUNCH 01inc.) / 宣伝写真: MASA HAMANOI / 衣裳コーディネート: YOSHIKI / web制作: 山田大悟 / 制作: 遠藤いづみ
公演スケジュール <期間>
2018年9月20日 (木) 〜2018年9月30日 (日)

<公演日・開演時間>
9月
20日(木)19時◯
21日(金)19時◯
22日(土)14時☆、19時
23日(日)14時☆、19時
24日(月)14時
25日(火)19時
26日(水)14時、19時
27日(木)19時
28日(金)19時
29日(土)14時☆、19時
30日(日)14時

全席指定席
受付開始は開演の1時間前、開場は30分前。
◯→福ふく割り公演
☆→終演後、トークショー付き
チケット 前売:4,500円
当日:4,700円
◯福ふく割り:4,000円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:4,500円
◯福ふく割り:4,000円
(全席指定・税込)
会場 駅前劇場
備考
団体概要 1999年春、女優・山野海を中心に設立。

毎回多様な客演を迎え、家族、親子、兄弟、夫婦、仲間、恋人の間に渦巻く『情』を竹田独特の感性でえぐりだす。その世界観は、笑って泣く人情喜劇ではなく、笑いながら泣かされる、泣きながら笑わされると定評で、上演後には「感情のジェットコースターに乗せられた」と比喩される程、観る者の心を激しく揺さぶり続ける。

『我々は、笑いの力を信じている。』

設立より下北沢を中心に活動を続け、
2009年には第19回下北沢演劇祭に参加し多くの反響を呼ぶ。

2014年、第15回公演「フタゴの女」(下北沢駅前劇場)では、ゲストに小泉今日子、渡辺哲を迎え、動員数3,000名越えを記録。

その後も着実に動員を伸ばす一方で、山野海は、【作家・竹田新】としてもふくふくや全公演の脚本を手がけると共に、明後日プロデュース第一回公演『日の本一の大悪党』、更には、塚原大助が主宰を務める『ゴツプロ!』の全公演の脚本も手掛け、その旗揚げ公演である『最高のおもてなし!』が幻冬舎から小説化が決定(2018年1月発売開始)。
また、それぞれの役者も映画、TV、CM、舞台等幅広いメディアで活動の場を増やし、劇団、個人の両極で更なる飛躍が望まれている。

そして、本年の第19回公演〜真実なんてクソくらえ〜『ウソのホント』は、ふくふくや代表作である『三本木麗子一座シリーズ』に続く、新たな代表作の誕生を期待させつつ、鋭意邁進中!

現在、業界で最も注目を浴びている劇団の一つである。

関連情報

関連サービス


ページトップへ