お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

チケッツトゥデイ3周年

メインチラシ画像

フィルハーモニア・エテルナ第24回定期演奏会

公演期間

2018年9月17日 (月・祝)

会場

すみだトリフォニーホール

取扱チケット

全席指定:3,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 曲目
十束尚宏/ギルガメシュ叙事詩より
M.ロージャ/ヴァイオリン協奏曲作品24(日本初演)
D.ショスタコービッチ/交響曲第8番ハ短調作品65

1曲目の十束先生の曲は今年の春に関西で初演されたものでその再演となります。古代メソポタミアの壮大な叙事詩を題材とした非常にドラマチックな作品となっております。

2曲目のヴァイオリン協奏曲を作曲したミクローシュ・ロージャはハンガリー出身の作曲家で第二次世界大戦の直前にアメリカに渡ってハリウッドの映画音楽作曲家として一時代を築きました。チャールストン・ヘストン主演の「ベン・ハー」のテーマ音楽が最も有名でしょうか。

このヴァイオリン協奏曲はハイフェッツのために書かれた曲ですが、ハンガリー風の土の香りが濃厚な隠れた名曲です。今回はヘーデンボルグさんからリクエストを頂戴して共演の運びとなりました。光栄なことに今回の演奏が我が国における初演となります。

3曲目のショスタコービッチの交響曲第8番も演奏される機会が少ない曲ですが、第二次世界大戦の独ソ戦におけるスターリングラード攻防戦を題材としていると言われ、特にコアなファンの方の間でも非常に評価の高い重厚な作品です。

全体としてアマチュアとしてはチャレンジングな選曲となりましたが、それだけに非常に取り組みがいのあるプログラムとなっております。
公演ホームページ https://ja-jp.facebook.com/phil.aeterna/
出演 指揮: 十束尚宏 / ヴァイオリン独奏: ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルク(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団)
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2018年9月17日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
09月17日(月・祝) 13:30(13:00開場)
チケット 全席指定:3,000円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:3,000円(税込)
会場 すみだトリフォニーホール
備考 ※未就学児童のご入場はご遠慮願います。
団体概要

関連サービス


ページトップへ