お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードに入会して、プリシラの世界を旅しよう!キャンペーン

メインチラシ画像

日経公演事務局 第479回日経ミューズサロン ウィーン・ピアノ四重奏団 クリスマス・コンサート 〜ウィーン・フィル・メンバーとピアニスト フォゥグ・浦田陽子による洗練されたウィーンの響き!〜

公演期間

2018年12月3日 (月)

会場

日経ホール

取扱チケット

全席指定(前売):3,800円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 【プログラム】
モーツァルト/ピアノ四重奏曲 第2番 変ホ長調 K.493
ドビュッシー/ピアノ三重奏曲 第1番 ト長調 <没後100年を記念して>
ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲集「四季」 より「冬」作品8-4
アルカンジェロ・コレッリ/合奏協奏曲 第8番 ト短調 作品6-8「クリスマス協奏曲」よりパストラーレ
ブラームス/ピアノ四重奏曲 第3番 ハ短調 作品60
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
公演ホームページ http://www.nikkei-events.jp/concert/
出演 ピアノ: フォゥグ・浦田陽子 / ヴァイオリン: ハラルド・クルンペック / ヴィオラ: ロベルト・バウアーシュタッター / チェロ: ヨァゲン・フォゥグ
スタッフ 主催: 日本経済新聞社 / 協賛: ファンケル
公演スケジュール <公演日>
2018年12月3日 (月)

<公演日・開演時間>
2018年12月3日(月) 18:30開演
チケット 全席指定:3,800円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):3,800円(税込)
会場 日経ホール
備考
団体概要 ウィーン在住のピアニスト、フォゥグ・浦田陽子と、ウィーン・フィルのトップメンバーから成るピアノ四重奏団。1982年にアンサンブルVウィーンとして発足し、現在に至るまでメンバーの入れ替わりはあったが、フォゥグ・浦田陽子とヨァゲン・フォゥグを中心にヨーロッパ各地で公演活動を行っており、日本への演奏旅行も30回を超える。今回は、同フィルのヴァイオリンのクルンペックとヴィオラのバウエルシュタッターと共にウィーンの響きを披露する。

ウィーン・ピアノ四重奏団Klavierquartett-Wien:

フォゥグ・浦田陽子Fog Yoko Urata(ピアノ)=ムジークフェライン、ブラームスザールでのデビューリサイタルにおいて、「シューベルト生誕の地リヒテンタールから遣わされた日本人」、とクリア誌で絶賛を受ける。1974年フランスのコルマールでの国際室内楽コンクールのピアノ・トリオ部門で夫のヨァゲン・フォゥグと共に第1位を獲得。カメラータ・トウキョウからフンメル、リース、ノヴァコフスキら世界初録音も含め数々リリース。

ハラルド・クルンペック Harald Krumpöck(ヴァイオリン)=ウィーン生まれ。1994年ベルチャハ室内コンクールにてピアノ・トリオで第1位。96年ウィーン・フィル入団。ウィーン・フィルハーモニア・アンサンブル、ザイフェルト弦楽四重奏団等と共演。

ロベルト・バウアーシュタッター Robert Bauerstatter (ヴィオラ)=1971年リンツ生まれ。ウィーン・フィルハーモニア・アンサンブル、キュッヒル弦楽四重奏団等と共演。01年ウィーン・フィル入団、04年からヴィオラアシスタントリーダー。

ヨァゲン・フォゥグ Joergen Fog (チェロ) =コペンハーゲン生まれ。1972年ウィーン・フィル入団。ザイフェルト弦楽四重奏団、ウィーン・弦楽ゾリスデンのメンバーとしても活躍し、アンサンブルVウィーンの主宰者。

関連サービス


ページトップへ