お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードに入会して、プリシラの世界を旅しよう!キャンペーン

メインチラシ画像

日経公演事務局 第481回日経ミューズサロン シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル 〜鍵盤の魔術師カツァリスの記念すべき30回目の来日公演!〜

公演期間

2019年2月19日 (火)

会場

日経ホール

取扱チケット

全席指定(前売):3,800円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

公演情報詳細・注意事項

公演内容 【プログラム】
ビゼー(カツァリス 編曲)/歌劇「カルメン」
シューマン/子供の情景 作品15
サン=サーンス(カツァリス 編曲)/動物の謝肉祭 ほか
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
公演ホームページ http://www.nikkei-events.jp/concert/
出演 ピアノ: シプリアン・カツァリス(Cyprien Katsaris)
スタッフ 主催: 日本経済新聞社 / 協賛: ファンケル
公演スケジュール <公演日>
2019年2月19日 (火)

<公演日・開演時間>
2019年2月19日(火) 18:30開演
チケット 全席指定:3,800円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):3,800円(税込)
会場 日経ホール
備考 1972年ベルギーのエリザベート王妃国際音楽コンクールでは唯一の西ヨーロッパ人受賞者となった。84年にベートーヴェンの交響曲全曲のリスト編曲版をレコーディングして全世界にその名を轟かせ「レコード・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞。86年に初来日し、鍵盤の魔術師と言われ、92年NHKのピアノレッスン番組「ショパンを弾く」での、模範演奏と指導は大きな話題となった。2000年にフランス政府より「芸術文学勲爵士」を授与された。記念すべき30回目の来日公演に期待が高まる!

シプリアン・カツァリス Cyprien Katsaris (ピアノ)
1951年マルセイユ生まれ。キプロス系フランス人のピアニスト兼作曲家。72年ベルギーのエリザベート王妃国際音楽コンクールでは唯一の西ヨーロッパ人受賞者となった。その後、世界的な指揮者のレナード・バーンスタイン、クルト・マズア、チョン・ミョンフン、サイモン・ラトルなどと共演。1984年ドイツでベートーヴェン作曲/リスト編曲の「交響曲全曲」で「レコード・オブ・ザ・イヤー賞」を受賞した。これまで、ソニー・クラシカル、EMI、テルデック、ドイチェ・グラモフォン、BMG-RCA、デッカ、パヴァーヌなどと数多くの録音を行い、現在は自身のレーベル「PIANO 21」で精力的に録音を行っている。92年、NHKでシプリアン・カツァリスと共同で、フレデリック・ショパンについてのマスタークラスの番組を制作、その個性的なレッスンに多くの若いピアニストが魅了された。 カツァリスは、1997年に「ユネスコ平和芸術家」に任命され、関連のコンサートに参加している。
団体概要

関連サービス


ページトップへ