お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

日経公演事務局 第482回日経ミューズサロン セルゲイ・アントノフ 無伴奏チェロ・リサイタル 〜チャイコフスキー国際コンクール覇者の静かなる熱情。孤高のチェリストの帰還〜

公演期間

2019年3月4日 (月)

会場

日経ホール

取扱チケット

全席指定(前売):3,800円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

オペラ『遠野物語』のチラシ画像

オペラ『遠野物語』

2019年2月7日 (木) 〜2019年2月17日 (日)

俳優座劇場

室内楽で奏でる「愛」のチラシ画像

室内楽で奏でる「愛」

2019年2月11日 (月・祝)

すみだトリフォニーホール 小ホール

The 15th Anniversary Gala Concertのチラシ画像

The 15th Anniversary Gala Concert

2019年4月12日 (金)

東京文化会館(大ホール)


公演情報詳細・注意事項

公演内容 【プログラム】
J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
G.リゲティ/無伴奏チェロ・ソナタ
M.ロストロポーヴィチ/無伴奏チェロのための2つのエチュード
Z.コダーイ/無伴奏チェロ・ソナタ 作品8
※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
公演ホームページ http://www.nikkei-events.jp/concert/
出演 チェロ: セルゲイ・アントノフ
スタッフ 主催: 日本経済新聞社 / 協賛: ファンケル
公演スケジュール <公演日>
2019年3月4日 (月)

<公演日・開演時間>
03月04日(月) 18:30
チケット 全席指定:3,800円(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(前売):3,800円(税込)
会場 日経ホール
備考
団体概要 2007年のチャイコフスキー国際コンクールで優勝。以後、09年サントリーホールガラ・コンサートや14年のPMFへの参加などソリストとして出演を重ね、その真摯な音楽性で評価を高めた。4年半ぶりとなる待望の来日公演は、日本では初の無伴奏となる。恩師・ロストロポーヴィチへのオマージュとも言える「2つのエチュード」をはじめ、どのように進化・深化したのかを聴くのにもうってつけのプログラム。ミューズサロンへは12年の第397回公演、14年の第429回公演でのセルゲイ・マーロフとの競演以来3度目の出演となる。

セルゲイ・アントノフ Sergey Antonov (チェロ)
1983年、モスクワにてチェリストの両親の元に生まれる。モスクワ中央音楽学校では実母でもあるM.ジュラヴリョーワ、モスクワ音楽院ではN.シャホフスカヤに師事。2006年に卒業後、渡米。07年、第13回チャイコフスキー国際コンクール優勝。08年、初来日。09年サントリーホールガラ・コンサートに出演。10年王子ホールにてリサイタルデビュー。これまでに東京交響楽団、新日本フィル、大阪フィル、東京シティ・フィルと共演。14年8月、PMFにソリストとして参加。佐渡裕指揮PMFオーケストラと共演。09年にはモスクワ・フィルハーモニー管弦楽団がチャイコフスキー「ロミオとジュリエット」の主題に基づく協奏曲をアントノフのために委嘱している。これまでにV.スピヴァコフ、M.ヴェンゲーロフ、D.シトコヴェツキー、D.ゲリンガス、M.プレトニョフ、Y.シモノフ、C.ツィンマーマン、Y.バシュメットらと共演。現在は家族と共にニューヨークに拠点を移し、ロシア、ヨーロッパ、アメリカで活動中。

関連サービス


ページトップへ