お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

託児8周年

メインチラシ画像

クレール=マリ・ル・ゲ ピアノ・リサイタル

フランスを代表するピアニスト、待望の来日

公演期間

2019年1月5日 (土)

会場

東京オペラシティ コンサートホール

取扱チケット

全席指定:5,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

2台ピアノの新たな可能性〜マントラをめぐって〜のチラシ画像

2台ピアノの新たな可能性〜マントラをめぐって〜

2018年11月9日 (金)

北とぴあ つつじホール

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲 全曲演奏会 第一夜のチラシ画像

J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲 全曲演奏会 第一夜

2018年11月13日 (火)

ルーテル市ヶ谷ホール

ヤン・スンウォン チェロ・リサイタルのチラシ画像

ヤン・スンウォン チェロ・リサイタル

2018年10月23日 (火)

紀尾井ホール

山崎伸子チェロリサイタルのチラシ画像

山崎伸子チェロリサイタル

2018年11月17日 (土)

松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)


公演情報詳細・注意事項

公演内容 正統派、上品、厳格。
現代フランスを代表する、麗しき女性ピアニストが来日!


女性らしい、しなやかさ、知的さ、そして一流のテクニックから紡ぎ出されたバッハの録音は、欧米各国のメディアから称賛され、今や現代を代表するピアニストの一人となったル・ゲ。日本においても春の音楽フェスティバルやマスタークラスなど、様々な分野においてその確かな人気を集めています。バレンボイムやクレーメルなど、なだたる巨匠と共演を果たして来た彼女が、2019年の新たな年に日本へお届けするのは、バッハやリスト、ラヴェルなど人気の曲目。フレンチ・ピアニズムを代表するル・ゲならではの美しいメロディを日本に響かせます。

★プログラム
バッハ/
イタリア協奏曲
パルティータ 第1番

ラヴェル/
組曲「鏡」より 第二曲(悲しげな鳥たち)、第四曲(道化師の朝の歌)

リスト/
ピアノ・ソナタ ロ短調

※やむを得ない事情によりプログラム等が変更となる場合がありますが、あらかじめご了承ください。
公演ホームページ https://www.impres-tokyo.com/event/クレール=マリ・ル・ゲ%e3%80%80ピアノ・リサイタル/
出演 ピアノ: クレール=マリ・ル・ゲ
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2019年1月5日 (土)

<公演日・開演時間>
01月05日(土) 12:30開場/13:00開演
チケット 全席指定:5,000円(税込)


<カンフェティ取扱チケット>
全席指定:5,000円(税込)
会場 東京オペラシティ コンサートホール
備考 ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
※開演後、入場を制限させていただく場合がございます。
団体概要

関連サービス


ページトップへ