お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

オープン3周年記念キャンペーン TicketsTodayを訪問して2,000カンフェティポイント獲得

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


一般財団法人大阪教育文化振興財団(大阪市立こども文化センター) こども文化センターは、此花区へ移転しました。 こども劇場 音楽「スーパーキッズ・オーケストラ」

公演期間

2018年11月4日 (日)

会場

大阪市立こども文化センター

取扱チケット

全席指定(おとな):1,000円
全席指定(こども(0歳〜中学生)):500円※膝の上は無料
(税込)

※中学生未満はおとな同伴でご鑑賞ください。おとなのみの鑑賞可。

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 夢いっぱいの子ども達から、音楽の贈り物☆
こども文化センター開館40周年を記念して、スーパーキッズ・オーケストラがやってきます!(指揮:加藤完二)

プログラム(午前の部・午後の部共通)

♪「セント・ポール組曲」から(ホルスト)   
♪「弦楽セレナード」から(エルガー)
♪「ホルベアの時代より」から(グリーグ)
♪ ニュー・シネマ・パラダイス(モリコーネ) 
♪「となりのトトロ」から さんぽ(久石 譲) ほか

※プログラムは当日変更になる場合がございます。
公演ホームページ http://www.ko-bun.jp
出演 スーパーキッズ・オーケストラ / 指揮: 加藤 完二
スタッフ 主催: 大阪市立こども文化センター
公演スケジュール <公演日>
2018年11月4日 (日)

<公演日・開演時間>
11月4日(日)
午前の部 11:00-11:50
午後の部 14:00-14:50
※午前・午後とも同じプログラムです。(途中休憩なし)

※開場は開演の30分前
チケット 前売:おとな 1,000円 こども 500円(0歳〜中学生)※膝の上は無料。
当日:おとな:1,200円 こども:600円 ※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(おとな):1,000円
全席指定(こども(0歳〜中学生)):500円※膝の上は無料
(税込)

※中学生未満はおとな同伴でご鑑賞ください。おとなのみの鑑賞可。
会場 大阪市立こども文化センター
備考
団体概要 大阪市立こども文化センターは、施設老朽化に伴い、平成28年4月より此花区のクレオ大阪西へ移転いたしました。ご購入・ご来館時は、会場をお間違えないよう、お気を付けください。また、客席・ロビー内での飲食は出来ませんので、何卒よろしくお願いいたします。

当センターは、こどもたちの生きる力とこども文化の振興を目指して様々な事業を展開しています。メイン事業である「こども劇場」は、378名収容のホールを使用し、演劇・人形劇・コンサートなどの公演や映画上映会などを開催しています。

今回の公演に出演するスーパーキッズ・オーケストラは、兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業として2003年より活動を開始。高い演奏技術を持つ全国の小学生から高校生までの弦楽器に取り組む子供たちをオーディションにより選抜し、当センター芸術監督の佐渡裕の指揮・指導により、様々な活動を展開しています。毎年8月末の芸術文化センターKOBELCO大ホールでの成果発表演奏会のほか、県内市町と連携したミュージック・キャンプ、各種イベントやテレビ番組への出演をはじめ、東日本大震災や熊本地震などの大規模災害の被災地において心の復興を願う演奏会「こころのビタミンプロジェクト」を実施するなど、その活動は多岐に渡っており、各地で奏でられるクオリティの高い演奏と純粋な音楽で、全国より注目を集めています。17年11月「第2回貝原俊民美しい兵庫づくり賞」受賞。https://www.facebook.com/superkidsorchestra

指揮:加藤 完二 プロフィール
京都出身。大阪音楽大学器楽専攻科卒業。ヴァイオリンを東儀幸、尾島綾子各氏に師事。在学中より辻井清幸氏のすすめで指揮の手ほどきを受け、卒業後、松尾昌美氏に師事。大阪音楽大学のオペラを指揮したのを皮切りに各地方のオーケストラやオペラ団体を指揮する。関西ニ期会や関西歌劇団において、朝比奈隆、小泉和裕、手塚幸紀氏等らのアシスタントコンダクターを務め研鑚を積む。ルーマニアで行なわれた「第2回ディヌ・ニクレスク国際指揮者コンクール」において入賞、審査員特別賞を受賞。翌年兵庫県新進芸術家奨励賞、伊丹市芸術家協会新人賞をそれぞれ受賞。現在、伊丹シティフィルハーモニ―管弦楽団常任指揮者、大阪音楽大学非常勤講師、クレフ室内管弦楽団主宰、京都市少年合唱団音楽監督を歴任。

関連サービス


ページトップへ