お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団前進座 いわさきちひろ生誕100年 前進座公演 ちひろ−私、絵と結婚するの−【なかのZERO】

公演期間

2018年12月8日 (土)

会場

なかのZERO 小ホール

取扱チケット

A席(前売):7,000円
B席(前売):5,000円
ユースチケット(30歳以下)(前売):3,000円
1,000円割引!A席:7,000円 → カンフェティA席:6,000円!(日時限定)
(全席指定・税込)


  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

ちひろ−私、絵と結婚するの−【彩の国さいたま芸術劇場】のチラシ画像

ちひろ−私、絵と結婚するの−【彩の国さいたま芸術劇場】

2018年11月21日 (水)

彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

Advanced Choreograpyのチラシ画像

Advanced Choreograpy

2018年11月23日 (金・祝)

スパイラルホール

誰もいない国のチラシ画像

誰もいない国

2018年11月8日 (木) 〜2018年11月25日 (日)

新国立劇場 小劇場

ニューイヤー・バレエのチラシ画像

ニューイヤー・バレエ

2019年1月12日 (土) 〜2019年1月14日 (月・祝)

新国立劇場 オペラパレス

はーとふるはんど第18回公演のチラシ画像

はーとふるはんど第18回公演

2019年2月23日 (土) 〜2019年2月24日 (日)

三越劇場


公演情報詳細・注意事項

公演内容  誰もが幼いころから幾度となく出会う、いわさきちひろの絵。しかし、ちひろの波乱万丈の生涯については、それほど知られておりません。
 1946年、戦争で傷ついた心を抱えたまま、ちひろは誰にも告げず一人信州から上京。新聞記者として働き始め、紙面の挿絵も担当するなど、絵描きとしての仕事も徐々に広がります。画家仲間との交流、愛する人との出会い、そして、苦しみながらも自らの進むべき道……。子どもは命であり未来。そして、その子どもたちを苦しめる戦争だけは絶対に許してはならない。ちひろは生涯その思いを貫き通します。
 敗戦直後の激動の時代に焦点を当て、ちひろがその決めた原点をみつめ直す『ちひろ―私、絵と結婚するの―』。演出に文学座の鵜山仁さんを迎え、ちひろが絵に込めた想いの本質を、ちひろの絵のように優しく温かく描き上げます。
公演ホームページ http://www.zenshinza.com/stage_guide4/chihiro/index.html
出演 有田佳代新村宗二郎松川悠子益城 宏 中嶋宏太郎浜名実貴西川かずこ黒河内雅子渡会元之嵐 芳三郎上滝啓太郎嵐 市太郎
スタッフ 原案: 松本 猛 / 台本: 朱 海青 / 演出: 鵜山 仁 / 装置: 乘峯雅寛 / 照明: 石島奈津子 / 衣裳: 原 まさみ / 効果: 川名あき / 舞台監督: 中橋耕史
公演スケジュール <公演日>
2018年12月8日 (土)

<公演日・開演時間>
12月8日(土)14:00/18:00
チケット A席(前売):7,000円
B席(前売):5,000円
ユースチケット(30歳以下)(前売):3,000円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
A席(前売):7,000円
B席(前売):5,000円
ユースチケット(30歳以下)(前売):3,000円
1,000円割引!A席:7,000円 → カンフェティA席:6,000円!(日時限定)
(全席指定・税込)


会場 なかのZERO 小ホール
備考 【ユースチケット】
※公演当日、開演の1時間前より前進座窓口にて、 身分証明書を提示の上、指定席券とお引換えください。
団体概要 1931年、世界的な恐慌のあおりで労働争議などが頻発する中で、当時の劇界における旧来の歌舞伎劇の上演にあきたらない若き歌舞伎俳優や新劇の演出家たちが集まって生まれた劇団。
近年は、山田洋次監督の監修・脚本による『裏長屋騒動記』の上演や、『東海道四谷怪談』の新聞広告が「読売映画・演劇広告賞 演劇部門最優秀賞」を受賞するなど話題を呼んでいる。

関連情報

関連サービス


ページトップへ