お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


ナーブル音楽企画 子供のための歌のアルバム 【東京公演】川口聖加ソプラノリサイタル2018

公演期間

2018年11月12日 (月)

会場

仙川フィックスホール

取扱チケット

一般3,000円、学生1,000円
(全席自由・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 川口聖加の2年ぶりのリサイタルツアー。ピアノはマリーン・ファンニューケルケン。「子供のための歌のアルバム」をテーマに、フォーレ、ムソルグスキー、シューマン、マーラー、日本歌曲など約20曲を演奏する。
公演ホームページ http://www.naable.com
出演 川口聖加(ソプラノ) / マリーン・ファンニューケルケン(ピアノ)
スタッフ ナーブル音楽企画
公演スケジュール <公演日>
2018年11月12日 (月)

<公演日・開演時間>
11月12日(月) 19:15

※開場は開演の30分前
チケット 一般3,000円、学生1,000円
※前売購入で直接主催に申し込みに限り一般ペア5,000円
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般3,000円、学生1,000円
(全席自由・税込)

会場 仙川フィックスホール
備考
団体概要 川口聖加(ソプラノ)

山梨県甲府市出身。新潟大学教育学部、同大学院教育学研究科にて声楽を専攻した後、渡欧。オランダ王立音楽院のソロ声楽科で学び、国家演奏家資格を取得し卒業。​これまでに平井由利子、鈴木博雅、箕輪久夫、村上雅英、テア・ファンデアプテン、バーバラ・ピアソン、レニー・ファンデンヘーフェル、小山由美の各氏に師事。またエリー・アーメリング、マイケル・チャンス、アレクサンダー・オリヴァー、アニエス・メロン、エディット・マティス各氏のレッスンを受ける。またオランダBARR Theater Groepのラニエルト・リッケルマン氏のもとで芝居の基礎を学ぶ。フランス・ドイツ歌曲を中心に、バロック声楽曲、宗教曲、現代曲まで幅広いレパートリーを持ち、国内外で演奏活動を行っている。オラトリオのソリストとしてはJ.S.バッハ<ヨハネ受難曲>(2013年の国民文化祭・山梨初演 他)、J.S.バッハ<マタイ受難曲>(2016年山梨初演)、ハイドン<四季>(2004年合唱団にいがた結成10周年記念コンサート 他)、フォーレ<レクイエム>などに出演。オペラでは、これまでに<ドン・ジョヴァンニ>のドンナ・アンナ(1998年りゅーとぴあ新潟市民芸術会館開館記念オペラ 他)、<魔笛>のパミーナ、<ディドとエネアス>のディド、<ヘンゼルとグレーテル>のグレーテル(2007年山梨県民オペラ 他)などを演じている。HK-FM、その他各局のテレビ番組に出演。CD「リラの花咲くころ」「タケミツ・ソングス」をリリース。 2015年に日本の歌を紹介するヨーロッパツアー(オランダ、スペイン、フランス、イギリスの4か国、全7公演)を行い、以後定期的にオランダ、チェコ等で演奏会に出演している。

ナーブル音楽企画主宰。日本ドイツリート協会、ドイツリート研究会「ノイエ・クレンゲ」会員。ミュージックシアターグループtuttiY(トゥッティ)代表。

関連サービス


ページトップへ