お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


東京アート&ライブシティ 初めての日本舞踊―日本の文化と人を知ろう

日本舞踊体験プログラム

公演期間

2018年10月24日 (水) 〜2018年10月28日 (日)

会場

尾上流稽古場(中央区銀座7丁目) ※住所は券面に記載

取扱チケット

参加費:1回5,000円 ※足袋代込み・お持ち帰り
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 【参加に当たっての情報とお願い】
● 「初めての日本舞踊−日本の文化と人を知ろう」ご参加の皆様へ日本舞踊を踊るために必要な足袋をご用意します。
ご購入後、必ず、ご参加者様おのおのの足のサイズ(cm単位)とお名前をメールでお知らせください。
必要な情報:足サイズ(例 23.5cm)/お名前
送り先メール:tal@geidankyo.or.jp

●会場についての詳細情報は券面に記載しております。当日は券面ご確認の上、直接会場にお越しください。

============================

日本舞踊には日本人ならではの精神や感性が息づいています。
江戸時代に生まれた歌舞伎──そこにひろがる華やかでダイナミックな舞踊シーンは人々を魅了します。
日本の芸能には、鎮魂と祈り、五穀豊穣、平安の願いが込められています。人々は、季節の移ろいを告げる花、鳥や虫の声、風雪など自然を敏感に感じとり、そこへ喜怒哀楽、情感をかさねて踊りや音楽で表現してきました。
銀座の和の稽古場で、浴衣を着て、足袋を履き、日本の踊りを大和楽の唄と三味線の生演奏で体験します。日本の芸能を極めた講師との交流は「日本の文化と人」を知る端緒となること請け合いです。

【内容】
本物の和の体験です。まずは浴衣を着て足袋を履くことから始めます。
そしてお手本の踊りとお稽古、成果発表まで。(英語対応あり。日本人の方もご参加いただけます。)

*大和楽とは 
「今までになかった新しい日本音楽」を創ろう、江戸期からの三味線音楽にクラシック音楽の奏法を取り入れ、大倉喜七郎らが大正から昭和に創設した音楽。優美な楽曲が多く舞踊の演奏に多く使われている。

<尾上紫プロフィール>
日本舞踊尾上流の家に生まれ、銀座で育つ。3歳のとき新橋演舞場にて初舞台。
主な受賞に(公社)日本舞踊協会主催新春舞踊大会会長賞、花柳壽應賞新人賞、舞踊批評家協会新人賞など。
また2000年からは映画・テレビ界で女優としても活躍中。
公演ホームページ https://www.artandlive.net/
出演 【講師】舞踊: 尾上紫(尾上流日本舞踊家) / 演奏: 大和櫻笙社中
スタッフ
公演スケジュール <期間>
2018年10月24日 (水) 〜2018年10月28日 (日)

<公演日・開演時間>
10月24日(水) 10:00〜11:30
10月25日(木) 10:00〜11:30
10月26日(金) 10:00〜11:30
10月27日(土) 10:00〜11:30
10月28日(日) 10:00〜11:30
※各回内容共通
チケット 参加費:1回5,000円 ※足袋代込み・お持ち帰り
(税込)


<カンフェティ取扱チケット>
参加費:1回5,000円 ※足袋代込み・お持ち帰り
(税込)
会場 尾上流稽古場(中央区銀座7丁目) ※住所は券面に記載
備考 ※英語対応あり
団体概要 団体ホームページ
[主催]
文化庁(平成30年度戦略的芸術文化創造推進事業)
東京アート&ライブシティ構想実行委員会
公益社団法人日本芸能実演家団体協議会
[助成]
公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
[協力]
尾上流事務所

関連サービス


ページトップへ