お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

新国立劇場 2018/2019シーズン バレエ ニューイヤー・バレエ

新春は多彩で華やかなバレエの祭典

公演期間

2019年1月12日 (土) 〜2019年1月14日 (月・祝)

会場

新国立劇場 オペラパレス

取扱チケット

S席:10,800円
A席:8,640円
B席:6,480円
C席:4,320円
S席ジュニア:8,640円
A席ジュニア:6,912円
B席ジュニア:5,184円
C席ジュニア:3,456円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

千作千五郎の会 第5回−最終回−のチラシ画像

千作千五郎の会 第5回−最終回−

2019年3月7日 (木)

国立能楽堂

新国立劇場バレエ団 DANCE to the Future 2019のチラシ画像

新国立劇場バレエ団 DANCE to the Future 2019

2019年3月29日 (金) 〜2019年3月31日 (日)

新国立劇場 小劇場

ごめんね、ありがとう!(文京シビックホール)のチラシ画像

ごめんね、ありがとう!(文京シビックホール)

2019年3月30日 (土) 〜2019年3月31日 (日)

文京シビックホール 小ホール

はーとふるはんど第18回公演のチラシ画像

はーとふるはんど第18回公演

2019年2月23日 (土) 〜2019年2月24日 (日)

三越劇場


公演情報詳細・注意事項

公演内容 20世紀から現在、そして未来へと踊り継がれるべき優れた振付家の傑作を集めて、多彩なバレエの魅力をご紹介します。20世紀初頭にヨーロッパ中の話題を独占したバレエ・リュスで生まれた傑作バレエとして、今なお世界中で上演される『レ・シルフィード』『ペトルーシュカ』、そして現代の舞踊界を牽引する振付家中村恩恵による新作『火の鳥』といった多様な作品を揃えた、トリプル・ビル公演です。時代を越えて愛される傑作、そして現代を映す新たな作品の誕生の瞬間に是非ご注目ください。


レ・シルフィード
【音楽】フレデリック・ショパン
【振付】ミハイル・フォーキン

1907年にマリインスキー劇場で『ショピニアーナ』というタイトルで初演。民族色の濃い演出に改訂が加えられ、1909年、バレエ・リュスの初のパリ公演で現在の形となり、あわせて今日のタイトルに改められました。 森の静寂の中、詩人と純白のロマンティック・チュチュを身につけたシルフィード(空気の精)たちが登場するロマンティックな舞台で、ショパンの美しい調べをそのまま絵にしたような、幻想的な情景が繰り広げられます。 ロマンティック・バレエの雰囲気を漂わせながらも、後にシンフォニック・バレエ、アブストラクト・バレエなどの名前で定着する20世紀のバレエへの橋渡しとなった作品と評されます。


火の鳥
【音楽】イーゴリ・ストラヴィンスキー
【振付】中村恩恵

日本の舞踊界を牽引する中村恩恵が、組曲『火の鳥』に振り付ける新作です。中村は、新国立劇場バレエ団のために全幕ダンス作品『ベートーヴェン・ソナタ』を2017年に創作し、ベートーヴェンの深遠で劇的な音楽をもとに彼の数奇な人生を見事に舞踊化した、と好評を得ました。


ペトルーシュカ
【音楽】イーゴリ・ストラヴィンスキー
【台本】イーゴリ・ストラヴィンスキー/アレクサンドル・ブノワ
【振付】ミハイル・フォーキン

1911年に初演された1幕のバレエ。『火の鳥』『春の祭典』と並んで、ストラヴィンスキーの三大バレエ音楽の一つとされます。カーニバルの小さな見世物小屋にかけられた人形ペトルーシュカがバレリーナ人形へ想いを寄せる哀しい愛の物語。民衆的なロシアの雰囲気の中、人形に仮託された人間の愛と葛藤や孤独、そして群集の様子など、人間心理と現実を描いたバレエ作品です。


レ・シルフィード
1月12日(土)14:00、1月14日(月・祝)14:00
小野絢子、井澤 駿
1月13日(日)14:00
木村優里、渡邊峻郁


火の鳥
【火の鳥 Firebird】木下嘉人
【娘 Maiden】
1月12日(土)14:00、1月14日(月・祝)14:00
米沢 唯
1月13日(日)14:00
五月女 遥
【リーダー Leader of the Rebel army】福岡雄大
【王子 Prince】井澤 駿


ペトルーシュカ
【ペトルーシュカ】奥村康祐
【バレリーナ】池田理沙子
【ムーア人】中家正博
公演ホームページ https://www.nntt.jac.go.jp/ballet/performance/28_011655.html
出演 レ・シルフィード: 小野絢子井澤駿木村優里渡邊峻郁 / 火の鳥: 木下嘉人(火の鳥 Firebird)、米沢唯(娘 Maiden)、五月女遥(娘 Maiden)、福岡雄大(リーダー Leader of the Rebel army)、井澤駿(王子 Prince) / ペトルーシュカ: 奥村康祐(ペトルーシュカ)、池田理沙子(バレリーナ)、中家正博(ムーア人)
スタッフ 指揮: マーティン・イェーツ / 管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団 / 音楽: フレデリック・ショパン(レ・シルフィード)、イーゴリ・ストラヴィンスキー(火の鳥) / 振付: ミハイル・フォーキン(レ・シルフィード/ペトルーシュカ)、中村恩恵(火の鳥) / 音楽/台本: イーゴリ・ストラヴィンスキー(ペトルーシュカ) / 台本: アレクサンドル・ブノワ(ペトルーシュカ)
公演スケジュール <期間>
2019年1月12日 (土) 〜2019年1月14日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
01月12日(土) 14:00託児サービス利用可
01月13日(日) 14:00託児サービス利用可
01月14日(月・祝) 14:00

※開場は、開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
※予定上演時間:約2時間20分(休憩含む)

チケット S席:10,800円
A席:8,640円
B席:6,480円
C席:4,320円
S席ジュニア:8,640円
A席ジュニア:6,912円
B席ジュニア:5,184円
C席ジュニア:3,456円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:10,800円
A席:8,640円
B席:6,480円
C席:4,320円
S席ジュニア:8,640円
A席ジュニア:6,912円
B席ジュニア:5,184円
C席ジュニア:3,456円
(全席指定・税込)
会場 新国立劇場 オペラパレス
備考 ※4歳未満のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
団体概要

関連サービス


ページトップへ