お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


池の下 池の下 第26回公演 灰から灰へ

公演期間

2018年12月14日 (金) 〜2018年12月16日 (日)

会場

アトリエ第七秘密基地

取扱チケット

全席自由(前売):2,800円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

初春バレエ祝賀コンサート【ティアラこうとう 大ホール】のチラシ画像

初春バレエ祝賀コンサート【ティアラこうとう 大ホール】

2019年1月12日 (土)

ティアラこうとう 大ホール

立川談笑 月例独演会 其の198回のチラシ画像

立川談笑 月例独演会 其の198回

2018年12月12日 (水)

国立演芸場

立川談笑 月例独演会 其の199回のチラシ画像

立川談笑 月例独演会 其の199回

2019年1月14日 (月・祝)

国立演芸場

ニューイヤー・バレエのチラシ画像

ニューイヤー・バレエ

2019年1月12日 (土) 〜2019年1月14日 (月・祝)

新国立劇場 オペラパレス


公演情報詳細・注意事項

公演内容 ■海外作品シリーズ
人間の根底に潜む闇にせまるシリーズ。これまでアゴタ・クリストフ『エレベーターの鍵』、マルグリット・デュラス『アガタ』を取り上げてきました。フィジカルでシンボリックな舞台は作品に新たな命を吹き込んできました。今回はハロルド・ピンターの問題作『灰から灰へ』を上演します。
公演ホームページ http://www.ikenoshita.com
出演 稲川実加平澤瑤
スタッフ 演出・美術: 長野和文 / 照明: 安達直美 / 音響: 高沼薫 / 制作協力: 潮田塁 / 宣伝美術・画: 濱口真央 / 著作権代理: 株式会社シアターライツ / 企画制作: 池の下
公演スケジュール <期間>
2018年12月14日 (金) 〜2018年12月16日 (日)

<公演日・開演時間>
12月14日(金)19:30
12月15日(土)14:00/19:00
12月16日(日)14:00

※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:2,800円
当日:3,500円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):2,800円(税込)
会場 アトリエ第七秘密基地
備考
団体概要 ■池の下について
 1996年1月 演出家 長野和文を中心に、演劇と舞踏の融合する新たな地平をめざし池の下は結成されました。96年8月から寺山修司初期作品連続公演をスタート。寺山の未知なる面に新たな光をあてる作業を行ってきました。2006年8月の利賀演出家コンクールでは、野外劇場で寺山修司の代表作「犬神」を上演して、優秀演出家賞を受賞しました。この作品は2007年に利賀フェスティバルで再演されました。
さらに2007年夏に、寺山の人形劇台本「狂人教育」を俳優たちによる池の下独自の身体表現方法で創作して、3カ国6都市連続公演(韓国:密陽演劇祭/ソウル公演)(大阪公演)(名古屋公演)(東京公演)(上海:国際小劇場演劇祭)を敢行しました。
2008年より「IKENOSHITA MISHIMA PROJECT」(三島由紀夫作品連続上演)を始動。東京、利賀、上海にて三島作品を上演。2012年より新たなプロジェクトとして海外作品シリーズ「エレベーターの鍵」(作:アゴタ・クリストフ)、「アガタ」(作:マルグリット・デュラス)を上演。
来年10月にはポーランドのグロトフスキ・センターとグダニスク・シェイクスピア劇場より招聘を受けて「狂人教育」を上演予定。

関連情報

関連サービス


ページトップへ