CLOSE

CLOSE

ジャンル別公演チケット

エリア別公演チケット

条件別公演チケット

HOME > 伝統芸能・演芸のチケット情報 > 第3回代々木能舞台文化公演

第3回代々木能舞台文化公演

メインチラシ画像

第3回代々木能舞台文化公演

公演期間

2018年11月17日 (土)

会場

代々木能舞台

取扱チケット

全席自由:10,000円(税込)
※お茶・お菓子付


一般販売

カンフェティ会員なら1%ポイント還元 詳細はこちら

この公演は終了しました。
他の公演を検索するには、ページ上部の
検索窓にキーワードを入力して下さい。

購入方法について手数料について

カンフェティカード会員募集中!

オンラインストア



公演情報詳細・注意事項

公演内容 第3回代々木能舞台保存プロジェクト
「船弁慶」〜能舞と日本舞踊の競演


代々木能舞台では「日本文化をコラージュする」をテーマに、ジャンルを超えた日本文化の現代のあり様を皆様に楽しんでいただく特別企画を続けてまいります。

「船弁慶」〜能舞と日本舞踊の競演
能は、600年以上演じ伝えられてきた芸能で、古くは「猿楽」と呼ばれ、謡(うたい)と囃子(はやし)を伴奏に、様式化された極めて簡素な所作で物語が展開されるのが特徴です。中世に完成をみた能は、人形浄瑠璃文楽や歌舞伎、日本舞踊、さらに現代の芸術活動にも大きな影響を与えてきました。
このたびは、能から移された演目が色濃く残る日本舞踊に焦点を当て、舞の輪郭がどのように変遷していったのかを同じ演目「船弁慶」にてご覧いただきます。伝統芸能独特の構成「前」と「後(ノチ)」を能舞と日本舞踊がそれぞれ演じる方法は、他ではみられない通好みの珍しい公演です。
また日本の芸能には欠かせない扇について、天正18年(1590年)創業の日本橋の老舗扇舗「伊場仙(いばせん)」から専門家にお越しいただき、『扇で見比べた舞の違い』を掘り下げていただきます。舞台にそよぐ季節の風を感じながら、秋の1日をゆっくりとご堪能ください。

〇出演
篠笛    山田路子
「船弁慶」 能舞と日本舞踊
-日本舞踊「船弁慶」(前) 寿柳貴彦ほか
-能舞「船弁慶」(前シテ) 浅見慈一ほか
-日本舞踊「船弁慶」(後) 寿柳貴彦ほか
-能舞「船弁慶」(後シテ) 浅見慈一ほか(装束付)
扇のお話  吉田誠男(株式会社伊場仙)
対談    浅見慈一、寿柳貴彦
公演ホームページ http://www.yoyoginoubutai.com/
出演 能舞: 浅見慈一 / 日本舞踊: 寿柳貴彦 / 篠笛: 山田路子
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2018年11月17日 (土)

<公演日・開演時間>
11月17日(土) 13:30(開場13:00)
チケット 全席自由:10,000円(税込)
※お茶・お菓子付

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由:10,000円(税込)
※お茶・お菓子付
会場 代々木能舞台
備考 ※未就学児童の入場はご遠慮ください。
団体概要

この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

観世九皐会11月定例会のチラシ画像

観世九皐会11月定例会

2022年11月13日 (日)

矢来能楽堂

第一回 春風亭昇也 独演会のチラシ画像

第一回 春風亭昇也 独演会

2022年8月9日 (火)

日本橋社会教育会館8階ホール

観世九皐会12月定例会のチラシ画像

観世九皐会12月定例会

2022年12月11日 (日)

矢来能楽堂

立川談笑 月例独演会 其の238回のチラシ画像

立川談笑 月例独演会 其の238回

2022年10月8日 (土)

国立演芸場

祈りの表現 能楽と琉球舞踊のチラシ画像

祈りの表現 能楽と琉球舞踊

2022年8月10日 (水)

銕仙会能楽研修所


関連サービス


ページトップへ