お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

金春会定期能【10月】

公演期間

2018年10月7日 (日)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

一般:5,000円
25歳以下優待券:2,500円 ※要証明書
(全席自由・税込)

  • 直前販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 能「小督」
シテ:山中一馬  ツレ:山中賢人 ツレ:柴山暁  ワキ:舘田善博  アイ:金田弘明
笛:栗林祐輔  小鼓:古賀裕己  大鼓:柿原弘和
主後見:櫻間金記  地頭:政木哲司

狂言「長光」
シテ:三宅右近  アド:高澤祐介  アド:三宅近成

能「吉野静」
シテ:中村昌弘  ワキ:高井松男  アイ:三宅右矩  アイ:前田晃一 
笛:一噌庸二   小鼓:鳥山直也  大鼓:大倉栄太郎
主後見:櫻間金記  地頭:吉場廣明

能「海人 懐中ノ舞」
シテ:本田光洋  子方:中村帯雅  ワキ:宝生欣哉
笛:藤田次郎   小鼓:住駒充彦  大鼓:高野彰  太鼓:三島元太郎
主後見:横山紳一  地頭:櫻間右陣



平清盛が権勢を誇っていた頃。高倉院の臣下が大膳の大夫仲国を召し出し、
小督の探索を命じる。院の手紙を携え嵯峨野に向かった仲国は隠れ家で
小督と対面する。院の手紙を受け取った小督は漢の李夫人や唐の楊貴妃の
恋物語を引いて恋心を述べる。別れの宴で仲国は舞を舞い、都に帰って行った。
「小督」

都にやってきた東国の男が店先を見物していると、すっぱが現れ男の持つ太刀を隙を見て
自分の物であるかのように振る舞う。怒った男とすっぱが口論していると、目代が現れ
仲裁する。目代は太刀の特徴をまず男に尋ねるが、その様子をうかがっていたすっぱは・・・。
「長光」

源義経は兄の頼朝と不和になり都を逃れ、大和国吉野山に身を潜めていた。
しかし衆徒が頼朝側に組みしたので、吉野山を脱出しようとする。
義経の家臣佐藤忠信と義経の恋人静は義経を逃がすために策を講じる。
忠信は道者に扮し義経と頼朝が和解したなどと偽りを言い、静は勝手明神の前で
法楽の舞を舞う。その隙に義経は吉野山を脱出することができた。
「吉野静」

藤原房崎の大臣は母が讃岐志度の海女であると知り、臣下を伴い房崎の浦に赴き、海女と出会う。
海女は昔、中国より送られた宝珠が龍神に奪われたので、藤原淡海が契りを交わした海女に珠の奪還を
命じたことや、成功すれば淡海との子を世継ぎにする約束をしたことを語る。さらに珠を竜宮に
取りに潜り、命を落とした有様を語り、自分こそがその海女であると告げ海中に消える。
浦の男から話を聞き、母の手紙を詠んだ房埼が供養を行うと母の霊が竜女の姿で現れ、法華経の功徳で
成仏した喜びの舞を舞う。
「海人 懐中之舞」
公演ホームページ https://www.komparu-enmaikai.com/演能案内?_fsi=qkU02QV0&_fsi=qkU02QV0
出演 能「小督」: 山中一馬山中賢人柴山暁舘田善博金田弘明栗林祐輔古賀裕己柿原弘和櫻間金記政木哲司 / 狂言「長光」: 三宅右近、高澤祐介、三宅近成 / 能「吉野静」: 中村昌弘高井松男三宅右矩前田晃一一噌庸二鳥山直也大倉栄太郎櫻間金記吉場廣明 / 能「海人 懐中ノ舞」: 本田光洋中村帯雅宝生欣哉藤田次郎住駒充彦高野彰三島元太郎横山紳一櫻間右陣
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2018年10月7日 (日)

<公演日・開演時間>
10月07日(日) 12:30(開場:11:45)
◆上演時間:約4時間55分
チケット 一般:5,000円
25歳以下優待券:2,500円 ※要証明書
(全席自由・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
一般:5,000円
25歳以下優待券:2,500円 ※要証明書
(全席自由・税込)
会場 国立能楽堂
備考 ※都合により、演者・曲目が変更することがございます。予めご了承下さい。
団体概要

関連サービス


ページトップへ