お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

Bunkamura30周年記念 ヤン・リーピンの覇王別姫 〜十面埋伏〜

公演期間

2019年2月21日 (木) 〜2019年2月24日 (日)

会場

Bunkamura オーチャードホール

取扱チケット

S席:12,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

第五回 春燈会のチラシ画像

第五回 春燈会

2019年4月6日 (土)

セルリアンタワー能楽堂

立川談笑 月例独演会 其の201回のチラシ画像

立川談笑 月例独演会 其の201回

2019年3月9日 (土)

国立演芸場

オペラ「ウェルテル」のチラシ画像

オペラ「ウェルテル」

2019年3月19日 (火) 〜2019年3月26日 (火)

新国立劇場 オペラパレス

右なのに左!のチラシ画像

右なのに左!

2019年1月30日 (水) 〜2019年2月3日 (日)

下北沢 OFFOFFシアター


公演情報詳細・注意事項

公演内容 稀有な美意識と才能で早くから頭角を現し、約30年に渡り世界を席巻し続ける中国の国宝級ダンサー ヤン・リーピン。大自然を師に学び、中国少数民族の色彩に溢れ、生命力や躍動感に満ちた作品を創作し、これまで日本で上演された『シャングリラ』(2008,10,16)、『クラナゾ』(2011)、『孔雀』(2014)は、ソールドアウト、話題をさらってきた。
 その彼女が芸術監督に徹し、隅々までこだわり抜き洗練の極致に練り上げた『覇王別姫〜十面埋伏〜』が、遂に2019年2月に日本で上演される。中国の長大なる歴史の中でも最も壮大でドラマティックな戦いといわれる楚漢戦争、そして項羽と最愛の虞美人との悲恋を、中国の伝統と舞踊の要素を融合させた斬新な世界観で、スタイリッシュに現代に蘇らせた。
 さらに舞台美術・衣裳デザインは、映画『グリーン・デスティニー』でアカデミー賞最優秀美術賞を受賞し、『孔雀』でもタッグを組んだ鬼才クリエイター ティム・イップが務めるというから、ますます期待が高まる。
 ダンスの殿堂 ロンドンのサドラーズ・ウェルズ劇場やオーストラリア、中国各地で熱狂的に迎えられた本作を、是非劇場でご覧ください。

◆芸術監督・演出・振付:ヤン・リーピン コメント◆
 中国では誰もが知る歴史物語「覇王別姫」を現代に蘇らせたいという思いから、この作品を手掛けました。
 客席に足を踏み入れた瞬間、舞台上に項羽と劉邦の行く末を暗示する、重々しい呪文が垂れ下がっているような幾千ものハサミが寒々しい光を放っています。そのなかに、めくるめく歴史上の人物に扮したダンサーたちが登場します。彼らは歴史的な人物の役を演じるだけでなく、現代社会にも通じる“人の心にある怖れや欲望”をも同時に表しています。舞台の隅では、切り絵師が開場中から終演まで一心不乱に紙を切り、文字や絵でもそれらを表現しています。彼女はまた、悠久の時を経ても“時間”は不変であることを示しているのです。
 また今回の挑戦は、欲望に溢れるこの世界を、どのように舞踊で表現するかでした。 虞美人や項羽、劉邦を演じるダンサーたちの個性とエネルギーが舞台上で際立ち、現代人の魂を持つ彼らは時を越えた二つの時代を見事につないでくれました。虞美人役を男性ダンサーにしたのは、京劇の要素を取り入れたほか、陰から光(陽)を模索していく様を、両性具有を通じて表現したかったからです。
 波乱に満ちた中国史の大河、想像を絶するハサミの闇、心をゆさぶる生死を超えた愛、残酷な美を象徴するクライマックスの赤い羽毛――この舞台では、何かがあなたを待っています。日常から遠く離れて、ぜひ足を踏み入れてください。

◆覇王別姫とは◆
秦の始皇帝の没後、天下は乱れ、各領主が割拠した。なかでも優勢を誇るのは西楚の覇王・項羽。一方、弱小だった漢の劉邦が勢力を拡大していた。西楚(項羽)と漢(劉邦)の度重なる激戦の末、漢軍に包囲され孤立する項羽。最期を悟った項羽は最愛の虞美人に別れを告げ、虞美人は足手まといになるまいと自害する…
中国の人々に愛され、多くの映画や舞台、小説で取り上げられてきた物語である。

◆ 十面埋伏(じゅうめんまいふく)とは◆
項羽軍は劉邦軍に追い込まれ、四方八方から包囲され極めて危険な状況に陥った。この戦いにちなんで作られた「十面埋伏」は中国十大古曲のひとつで、中国琵琶の高度な演奏技法を駆使した勇壮でドラマティックな楽曲。本作品では、中国琵琶奏者により生演奏される。
公演ホームページ http://www.bunkamura.co.jp/orchard/lineup/19_liping.html
出演 ヤン・リーピンカンパニー(※ヤン・リーピンは出演いたしません。)
スタッフ 芸術監督・演出・振付: ヤン・リーピン
公演スケジュール <期間>
2019年2月21日 (木) 〜2019年2月24日 (日)

<公演日・開演時間>
02月21日(木) 19:00
02月22日(金) 14:00
02月23日(土) 12:30 / 16:30
02月24日(日) 12:30
※開場は、開演の30分前です。
チケット S席:12,000円
A席:9,800円
B席:7,800円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席:12,000円
(全席指定・税込)
会場 Bunkamura オーチャードホール
備考 ※未就学児童入場不可。
※演出上、開演後のご入場は制限させていただく場合がございます。
※やむをえず、演目・出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※公演中止の場合を除き、チケットの払い戻しはいたしません。
※営利目的でのチケットの購入、並びに転売は固くお断り致します。
団体概要

関連サービス


ページトップへ