お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

静紀会 静月会 vol.6

公演期間

2018年12月8日 (土)

会場

代々木能舞台

取扱チケット

全席自由(前売):4,000円(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

第二回 文の会のチラシ画像

第二回 文の会

2018年12月8日 (土)

二十五世観世左近記念観世能楽堂


公演情報詳細・注意事項

公演内容 日本舞踊家 山村若静紀が、秋の一夜、毎年多彩なゲストを迎えて開く「静月会」。上方舞と上質な和の文化を気軽に楽しんでもらえる会をと2012年より開催しています。
第6回目となる今年は、精神科医・コメンテーターとしておなじみの名越康文先生をゲストにお招きいたします。

≪演目≫
「朝日楼」ほか1曲
  地唄舞:山村若静紀、地方:村澤丈児

「朝日楼」 
  歌:名越康文、ギター:佐藤克彦
公演ホームページ http://wakashizuki.jp
出演 山村若静紀名越康文 / 村澤丈児 / 佐藤克彦
スタッフ
公演スケジュール <公演日>
2018年12月8日 (土)

<公演日・開演時間>
12月8日(土)14:00

※開場は、開演の30分前です。
※上演時間 約90分
チケット 前売:4,000円
当日:4,500円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席自由(前売):4,000円(税込)
会場 代々木能舞台
備考
団体概要 日本舞踊家 山村若静紀による会。主宰の山村若静紀は、3歳より日本舞踊を始め、山村若佐紀(旭日小綬章受賞)に師事。京都・大阪の花街を中心に舞い伝えられてきた上方舞・山村流の師範として、大阪・東京に稽古場を開く。また、舞踊公演への出演や門弟の育成はもとより、上方の伝統芸能の魅力を広く語ることのできる演者のひとりとしても人気を得ており、様々なトークイベントや講座でその面白さや見所を伝えている。本名の堀口初音での著書に、上方歌舞伎や文楽、落語、能楽などをインタビューを交えて紹介した『上方伝統芸能あんない』(創元社)。

関連情報

関連サービス


ページトップへ