お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


劇団俳優座 劇団俳優座 LABO公演 vol.36 女と男とシェイクスピア

公演期間

2018年12月8日 (土) 〜2018年12月16日 (日)

会場

劇団俳優座5階稽古場

取扱チケット

全席指定(一般):3,800円
全席指定(大学生):3,000円
全席指定(高校生以下):2,500円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 LABO公演は俳優座の伝統に囚われず、若手の演出家の育成や、研究生の積極的な起用の場として、実験的な作品を実演し続けています。
今作は、他者を認め差異への寛容がいかに重要かを強く訴え、情報を鵜呑みにすることの危険性、自分で考えることの重要性を再認識させる内容となっております。
何故、現代の舞台にシェイクスピアが出てくるのか…観劇後、シェイクスピアの本を手に取りたいと思える作品を目指します。


-あらすじ-
大学で文学理論を教える講師、スウェインは学生たちを洗脳させるかの如く、彼らの考え方を変えようとし、それと同時に女子学生を誘惑しようとしている。
教師に好意を抱きつつあるアンジェラに教師は課題を出す。自分の家族の行動を制約する観念形態を解明すること。
アンジェラは家族一人一人にインタビューしていく。
頑固で偏屈な祖父、キャリアウーマンの母、失業中の父。
彼女は知らなかった家族の一面に驚かされる。
祖父の通夜、ケチで何もしてくれなかった祖父の文句を言い合う家族に、アンジェラは自分だけに明かされた祖父の善行と思いを打ち明ける。
最後に、文句を言い合ってばかりの父と母だが、お互いを想い合っていることを知り、完璧な人生なんてないと悟る。
公演ホームページ https://www.haiyuza.net
出演 中村たつ小笠原良知河内浩山本順子佐藤あかり岩井なおみ八柳豪相波詩織山田定世椎名慧都
スタッフ 作: デヴィッド・ウイリアムソン / 訳: 佐和田敬司 / 演出: 森一 / 美術: 加藤ちか / 照明: 桜井真澄(東京舞台照明) / 音響: 木内拓(音映) / 舞台監督: 石井道隆 / 制作: 劇団俳優座LABO委員会劇団俳優座演劇制作部 / 主催: (有)劇団俳優座
公演スケジュール <期間>
2018年12月8日 (土) 〜2018年12月16日 (日)

<公演日・開演時間>
12月8日(土) 15:00
12月9日(日) 14:00
12月10日(月) 19:00
12月11日(火) 19:00
12月12日(水) 14:00
12月13日(木) 14:00
12月14日(金) 19:00
12月15日(土) 14:00
12月16日(日) 14:00

※詳細は公演HPにてご確認ください。
※開場は、開演の30分前です。
チケット 前売:一般 3,800円、大学生 3,000円、高校生以下 2,500円
当日:一般 3,800円、大学生 3,000円、高校生以下 2,500円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
全席指定(一般):3,800円
全席指定(大学生):3,000円
全席指定(高校生以下):2,500円
(税込)
会場 劇団俳優座5階稽古場
備考
団体概要 1944(昭和19)年創立。青山杉作、千田是也、東野英治郎、小沢栄太郎、東山千栄子、岸輝子ら10名の同人をもって出発した新劇団。
 戦後の文化的混乱期にいち早く演劇復興の旗頭として活動を開始し、以来半世紀余にわたり、常に高い理想をかかげ演劇の正道を目指して広範囲にわたる活動を続けております。

関連情報

関連サービス


ページトップへ