お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

メインチラシ画像

JACROW#25「闇の将軍」シリーズ第2弾 再演・新作2本立て 『夕闇、山を越える』/『宵闇、街に登る』【東京公演】

公演期間

2018年12月20日 (木) 〜2018年12月27日 (木)

会場

下北沢小劇場B1

取扱チケット

前売:3,800円
前半割:3,500円(12月20日(木)・21日(金)対象)
学生割:2,000円 ※要学生証提示
四十割:3,500円 ※要証明書提示
ぶっ通し券:6,500円(12月27日(木)のみ)
やみのおふくろ券:1,500円(12月24日(月)17:30の回のみ)
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


販売終了しました

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 2年前に上演した『夕闇、山を越える』では料亭政治をモチーフに、昭和32年、田中角栄が最年少大臣に抜擢されるまでの1年を描いた。
新作『宵闇、街に登る』ではいよいよ総裁に昇り詰める直前、世にいう「角福戦争」をモチーフに、虚実入り混じった政争劇を描く。そう、今回は再演と新作・続編の一挙2本立てに挑戦する。
両作品を通して、人間・田中角栄の本質に迫るとともに、権力とは、日本とは、昭和とは、を問いかける。2本続けて観れば4時間弱の挑戦を心よりお待ち申し上げている。
さらに半年前、新潟でしか上演していないスピンオフ作品『やみのおふくろ』も特別に上演する。併せてご期待いただきたい。
今まで続けてきた平日20時開演を今回しないのはあまりにもタイムテーブルが複雑になるからである。期待していた方にはお許しいただきたい。
生誕100周年にお届けするJACROW版田中角栄物語、再び。
公演ホームページ http://jacrow.jugem.jp/?eid=1024
出演 『夕闇、山を越える』: 狩野和馬青木友哉(MU)、内田健介小平伸一郎(JACROW)、土橋建太佐藤貴也林竜三木下祐子宍戸香那恵谷仲恵輔(JACROW) / 『宵闇、街に登る』: 狩野和馬青木友哉(MU)、内田健介小平伸一郎(JACROW)、土橋建太今里真、根津茂尚(あひるなんちゃら)、山森信太郎(髭亀鶴)、真田真(JACROW)、木下祐子小林あや谷仲恵輔(JACROW) / 『やみのおふくろ』: 狩野和馬谷仲恵輔(JACROW)
スタッフ 脚本・演出: 中村ノブアキ
公演スケジュール <期間>
2018年12月20日 (木) 〜2018年12月27日 (木)

<公演日・開演時間>
12月20日(木) 19:30
12月21日(金) 19:30
12月22日(土) 14:00 / 19:30
12月23日(日・祝) 14:00
12月24日(月・祝) 14:00 / 17:30□
12月25日(火) 14:00 / 19:30
12月26日(水) 14:00 / 19:30
12月27日(木) 14:00○

△:前半割対象公演
★:終演後アフターイベントあり
□:『やみのおふくろ』上演回
○:「ぶっ通し」『夕闇、山を越える』『宵闇、街に登る』両作品連続上演
  途中お客様の入れ替えはありません。セットチェンジの間は休憩となります。(終了予定18:45頃)

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の45分前です。
チケット 当日:4,000円
前売:3,800円
前半割:3,500円(12月20日(木)・21日(金)対象)
学生割:2,000円 ※要学生証提示
四十割:3,500円 ※要証明書提示
セット券:7,000円
ぶっ通し券:6,500円(12月27日(木)のみ)
やみのおふくろ券:1,500円(12月24日(月)17:30の回のみ)
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:3,800円
前半割:3,500円(12月20日(木)・21日(金)対象)
学生割:2,000円 ※要学生証提示
四十割:3,500円 ※要証明書提示
ぶっ通し券:6,500円(12月27日(木)のみ)
やみのおふくろ券:1,500円(12月24日(月)17:30の回のみ)
(全席指定・税込)
会場 下北沢小劇場B1
備考 ※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
団体概要

関連情報

関連サービス


ページトップへ