お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

観世九皐会 観世九皐会別会

公演期間

2019年4月28日 (日)

会場

国立能楽堂

取扱チケット

S席正面席(前売):10,000円
A脇正面席(前売):6,000円
B中正面席(前売):5,000円
B学生席(前売):3,000円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

三遊亭好楽・春風亭小朝 二人会のチラシ画像

三遊亭好楽・春風亭小朝 二人会

2019年7月21日 (日)

荘銀タクト鶴岡(鶴岡市文化会館)大ホール

栃木特選落語 三遊亭小遊三 林家たい平 二人会のチラシ画像

栃木特選落語 三遊亭小遊三 林家たい平 二人会

2019年6月30日 (日)

栃木市栃木文化会館 大ホール

能10のチラシ画像

能10

2019年7月10日 (水)

武田修能館

真夏の夜の怪談噺のチラシ画像

真夏の夜の怪談噺

2019年7月26日 (金)

双葉ふれあい文化館


公演情報詳細・注意事項

公演内容 源義経と家来一行が奥州へ落ち延びる途中、加賀国・安宅(あたか)の関守に見とがめられてしまう。現在進行形で進む場面の緊迫感と窮地に陥った弁慶の機転、舞台いっぱいに登場する山伏達も見どころの『安宅』。
中国山西省の清涼山を訪れた僧・寂昭。石橋を渡ろうとすると童子が現れ、石橋のいわれを語る。やがて獅子が現れ勇壮かつ華やかに舞い、千秋万歳を寿ぐ『石橋(しゃっきょう)』。
狂歌にのめりこんだ夫に愛想をつかした妻が箕(み)を被(かず)いて出ていこうとすると夫がまた狂歌をつぶやいて…狂言『箕被(みかずき)』。
ほか仕舞を上演。
公演ホームページ http://yarai-nohgakudo.com/
出演 観世喜之観世喜正桑田貴志中森健之介 / ほか
スタッフ 観世九皐会
公演スケジュール <公演日>
2019年4月28日 (日)

<公演日・開演時間>
2019年4月28日(日)
13時 能『安宅』約1時間30分
休憩15分
14時45分頃 狂言『箕被』、仕舞3番 約30分
休憩10分
15時25分頃 能『石橋』
終演 16時半頃予定
チケット S正面席10,000円 A脇正面席6,000円 B中正面席5,000円 B学生席3,000円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
S席正面席(前売):10,000円
A脇正面席(前売):6,000円
B中正面席(前売):5,000円
B学生席(前売):3,000円
(税込)
会場 国立能楽堂
備考
団体概要 東京都新宿区にある矢来能楽堂を拠点に全国で伝統芸能である能楽活動を行っている能楽団体

関連サービス


ページトップへ