お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

metro第11回公演/旗揚げ10周年 「陰獣 INTO THE DARKNESS」

待望の再演!

公演期間

2019年1月17日 (木) 〜2019年1月20日 (日)

会場

赤坂レッドシアター

取扱チケット

22名限定!5,500円(全席指定・税込) → 4,600円 さらに100Pゲット!

  • 割引販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

週刊少年てんぎょのチラシ画像

週刊少年てんぎょ

2019年1月23日 (水) 〜2019年1月27日 (日)

中野 ザ・ポケット

帰郷のチラシ画像

帰郷

2019年1月25日 (金) 〜2019年2月3日 (日)

俳優座劇場

結婚のススメ 〜NO SURPRISE,NO LIFE〜【東京公演】のチラシ画像

結婚のススメ 〜NO SURPRISE,NO LIFE〜【東京公演】

2019年1月19日 (土) 〜2019年1月22日 (火)

紀伊國屋ホール

夜曲 nocturneのチラシ画像

夜曲 nocturne

2019年1月31日 (木) 〜2019年2月3日 (日)

新宿村LIVE

『花の秘密』のチラシ画像

『花の秘密』

2019年1月24日 (木) 〜2019年2月3日 (日)

赤坂レッドシアター


公演情報詳細・注意事項

公演内容 ★カンフェティ1月号インタビュー掲載記事はコチラ!


江戸川乱歩、自己の総決算的中編とも言える「陰獣」は、変態性欲を題材にした作品で不健康とみなされた一方、横溝正史により「前代未聞のトリックを用いた探偵小説」と絶賛され戦前の本格的探偵小説の新時代を築いた。metro旗揚げ公演にして伝説の舞台が10年の歳月を経て鮮やかに甦る。
公演ホームページ http://sarara.asia/metro.html
出演 サヘル・ローズいわいのふ健若松力鴇巣直樹久保井研月船さらら(metro)
スタッフ 演出・台本: 天願大介 / 原作: 江戸川乱歩(「陰獣」「化人幻戯」)
公演スケジュール <期間>
2019年1月17日 (木) 〜2019年1月20日 (日)

<公演日・開演時間>
※取扱対象公演
1月17日(木)19:30
1月18日(金)19:30
1月19日(土)13:00
1月20日(日)12:00
各4〜6名 計22名

※開場は開演の30分前

チケット 5,500円
学割4,000円 ※ジェイ.クリップのみ取扱/要学生証提示
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
22名限定!5,500円(全席指定・税込) → 4,600円 さらに100Pゲット!
会場 赤坂レッドシアター
備考
団体概要 2008年、月船さららと出口結美子(引退)が旗揚げした演劇ユニット。毎回、一癖も二癖もある客演を招いて公演するスタイルを取る。固定スタッフは映画界の鬼才・天願大介。metroの全作品の作・演出を手掛け文芸作品から鮮烈なブラックユーモアの社会風刺作品などを意欲的に発表し続けている。

関連情報

関連サービス


ページトップへ