お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティ創刊14周年

メインチラシ画像

2018/2019シーズン オペラ「ドン・ジョヴァンニ」

公演期間

2019年5月17日 (金) 〜2019年5月25日 (土)

会場

新国立劇場 オペラパレス

取扱チケット

先着限定!
S席:23,760円→ カンフェティ特別価格!
A席:19,440円→ カンフェティ特別価格!
B席:12,960円→ カンフェティ特別価格!
(全席指定・税込)

  • 先行割引

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

シンデレラのチラシ画像

シンデレラ

2019年4月27日 (土) 〜2019年5月5日 (日・祝)

新国立劇場 オペラパレス

カレイドスコープの世界のチラシ画像

カレイドスコープの世界

2019年1月26日 (土) 〜2019年1月27日 (日)

全労済ホール/スペース・ゼロ


公演情報詳細・注意事項

公演内容 2018/2019シーズン
オペラ「ドン・ジョヴァンニ」/ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
Don Giovanni / Wolfgang Amadeus MOZART
全2幕〈イタリア語上演/字幕付〉
オペラパレス

モーツァルトが鮮やかに描く稀代のプレイボーイ ドン・ファンの物語

稀代の色事師か、はたまた自由の探究者か?複雑な魅力にあふれたヒーロー、ドン・ファンは私たちの心を捕えて離しません。多くの芸術家が取り上げた中でも、モーツァルトの傑作『ドン・ジョヴァンニ』が示す存在感は圧倒的なもの。軽妙な喜劇でありながら、心理劇でもあり、さらに最後にもたらされるカタルシスの迫力に、オペラの最高傑作と称える声も少なくありません。今回のドン・ジョヴァンニはニコラ・ウリヴィエーリ。余裕ある大人の色気で迫るドン・ファンです。対する女性陣には、スカラ座を振り出しにイタリア中の歌劇場を席巻しているホープ脇園彩がドンナ・エルヴィーラ、フレッシュな美声で急成長を遂げるマリゴーナ・ケルケジのドンナ・アンナ、新国立劇場オペラ研修所から羽ばたいた九嶋香奈枝のツェルリーナと伸び盛りの若手が揃いました。ドン・オッターヴィオにベルカントの諸役で大注目を集めるフアン・フランシスコ・ガテルが登場、レポレッロとマゼットはジョヴァンニ・フルラネット、久保和範とベテランが固めます。新たなドン・ジョヴァンニにご期待ください。

ものがたり
【第1幕】従者レポレッロを引き連れ、夜な夜な女性の家へ忍び込む、稀代の色男ドン・ジョヴァンニ。今宵はドンナ・アンナの部屋へ行くが、彼女の父親である騎士長に見つかり、決闘となり騎士長を刺し殺してしまう。アンナは婚約者ドン・オッターヴィオに、犯人を探して復讐してほしいと求める。ジョヴァンニは通りすがりの女性に声をかけるが、それは昔の女ドンナ・エルヴィーラ。彼女はジョヴァンニに捨てられてもまだ彼を愛し、彼を探していたのだ。ジョヴァンニは大慌てで逃げる。後を託されたレポレッロは彼女に、ジョヴァンニはヨーロッパじゅうの2000人もの女性と関係しているのだから諦めるよう諭す。村で農夫マゼットと村娘ツェルリーナの結婚式が始まろうというとき、ジョヴァンニが来て花嫁を誘惑するが、すんでのところでエルヴィーラが止める。アンナは犯人探しの協力をジョヴァンニに求めるが、話すうち彼こそ犯人だと気づく。村人たちを招いてパーティを開くジョヴァンニは上機嫌。そんな彼をアンナたちは追及する。

【第2幕】ジョヴァンニはレポレッロと服を交換して変装し、エルヴィーラの小間使いを誘惑。マゼットと農民たちはジョヴァンニを殺そうとやってくるが、ジョヴァンニ扮するレポレッロに計画を話してしまい、逆に痛めつけられる。彼の服を着たレポレッロは命からがら逃げてきて、ジョヴァンニと落ち合う。すると、騎士長の墓の石像が、戒めの言葉を喋り出す。驚く2人だが、ジョヴァンニは臆せず石像を晩餐に招待する。夜、彼の家に本当に石像がやってきた。石像はジョヴァンニに悔い改めるよう迫るが、彼は拒否。石像はジョヴァンニの手を取って炎の中へ引きずり込み、地獄へと落ちるのだった。

公演ホームページ https://www.nntt.jac.go.jp/opera/dongiovanni/
出演 ドン・ジョヴァンニ: ニコラ・ウリヴィエーリ / 騎士長: 妻屋秀和 / レポレッロ: ジョヴァンニ・フルラネット / ドンナ・アンナ: マリゴーナ・ケルケジ / ドン・オッターヴィオ: フアン・フランシスコ・ガテル / ドンナ・エルヴィーラ: 脇園彩 / マゼット: 久保和範 / ツェルリーナ: 九嶋香奈枝 / 合唱: 新国立劇場合唱団 / 管弦楽: 東京フィルハーモニー交響楽団
スタッフ 指揮: カーステン・ヤヌシュケ / 演出: グリシャ・アサガロフ
公演スケジュール <期間>
2019年5月17日 (金) 〜2019年5月25日 (土)

<公演日・開演時間>
05月17日(金) 18:30
05月19日(日) 14:00★
05月22日(水) 14:00★
05月25日(土) 14:00★

★:託児サービス利用可
予定上演時間:約3時間25分(休憩含む)
*開場は開演の45分前です。開演後のご入場は制限させていただきます。
チケット S席:23,760円
A席:19,440円
B席:12,960円
C席:7,560円
D席:4,320円
(全席指定・税込)

<理由あってなっトク価格!チケット>
先着限定!
S席:23,760円→ カンフェティ特別価格!
A席:19,440円→ カンフェティ特別価格!
B席:12,960円→ カンフェティ特別価格!
(全席指定・税込)
会場 新国立劇場 オペラパレス
備考 ※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮ください。お子様も1人1枚チケットをお求めください。
※壁際、手摺の近く、バルコニー、上層階の一部のお座席で、舞台・字幕が見えにくい場合がございます。ご了承ください。
※公演日、席種によっては、お求めになれないことがあります。
※公演中止の場合を除き、チケットの変更・払い戻しはいたしません。
やむをえない事情により出演者が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
団体概要

関連サービス


ページトップへ