お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

カンフェティカードへの新規入会+チケット購入で1,500カンフェティポイントプレゼント!

メインチラシ画像

チラシ画像サムネイル1

チラシ画像サムネイル2


スプリングマン 桜田ファミリー物語

公演期間

2019年7月3日 (水) 〜2019年7月7日 (日)

会場

テアトルBONBON

取扱チケット

前売:4,000円
(全席指定・税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



公演情報詳細・注意事項

公演内容 スプリングマンが得意とするのは「圧倒的にリアルな台詞」と「日常をのぞき見する感覚」。

スプリングマン全ての作品を作・演出するのはスプリングマン主宰、澁谷光平。

世田谷の古ぼけた弁当屋を舞台に四兄弟の絆と成長を瑞々しくもシニカルに描いた『弁当屋の四 兄弟』。

女性作詞家の30年の生涯を、弟の視点で紐解いていく『不滅の恋人』、山奥に一人で住 む中年女性と学生の奇妙な3日間の交流を描いた『どんまい、椿夫人。』。

外部提供作品としてクロジ『僕の愛した冒険』では引きこもりのニートが家を出るまでの冒険を、ユーモアたっぷりに 描きました。

澁谷作品に共通するのは人間の関係の変化や心の機微を丁寧に描写するということ。

新作『桜田ファミリー物語』でも澁谷が最も得意とする、濃密な人間関係と現代の家族ドラマを実力派俳優陣がリアルに 演じます。

<あらすじのようなもの>

家族といるとなんだかムズムズするのです。

小さい時分はあんなに居心地が良かったのに

大きくなるとムズムズがはじまるのです。

ましてや久しぶりにあったりすると

ムズムズは成長していたりするのです。

桜田家、Tシャツ、ムズムズ。

まあまあ人数いる家族の、ちょっとした日々のはなし。

============================

<公演に関しまして>

※チケット購入後のキャンセルや返金は致しかねます。
※チケットの転売、転売による購入はご遠慮ください。
※開演時間に間に合わない場合は指定席をご購入いただいていても、別のお席にご案内する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※劇場内での撮影、録音、飲食喫煙は禁止となります。
※スタンド・アレンジ花はお送りいただく際は、スプリングマン制作部(springman_official@yahoo.co.jp)までご連絡ください。
ご連絡がない場合は受け取ることが出来ません。

============================

<前売チケットご購入に関しまして>

・Web予約
http://confetti-web.com/springman_sakurada
※ ご予約前に会員登録(無料)が必要となります。
※ 入会金や年会費は一切かかりません。
※ クレジットカード決済が可能です。
※ セブン‐イレブンでの発券となります。

・電話予約
0120-240-540 (受付時間 平日 10:00 ~ 18:00)
※ オペレーターの指示に従ってご予約ください。
※ 電話での予約の際は会員登録は必要ありません。
※ 予約時に払込票番号をお伝えしますので、メモをご用意ください。
※ クレジットカード決済が可能です。
※ セブン‐イレブンでの発券となります。
公演ホームページ https://springman-net.jimdo.com
出演 藤波瞬平山木透さかいかな狩野翔浦尾岳大日南田顕久あきやまかおる釡山甲太郎
スタッフ 脚本・演出: 澁谷光平 / 音楽: まるやまたつや / 舞台監督: 本郷剛史 / 照明: たなか一絵 / 音響: 未琴 / 宣伝美術: ネオ・サンシャイン / 宣伝写真: sanamaru / 制作: 河嶋浩介井手昭仁 / 企画・製作: スプリングマン / 協力: 尾木プロTHE NEXT長良マネジメント俳協ぷろだくしょんバオバブ(敬称略/五十音順)
公演スケジュール <期間>
2019年7月3日 (水) 〜2019年7月7日 (日)

<公演日・開演時間>
2019年7月
3日(水)19:30
4日(木)19:30
5日(金)14:00/19:30
6日(土)14:00/19:00
7日(日)12:00/16:00

※受付は45分前、開場は30分前より。
※7月4日(木)19:30の回にはカメラ撮影を予定しております。
チケット 前売:4,000円
当日:4,500円
(全席指定・税込)

<カンフェティ取扱チケット>
前売:4,000円
(全席指定・税込)
会場 テアトルBONBON
備考
団体概要 「From Micro to Macro」

「小さな関係から大きな感情の変化へ」をプロジェクトテーマとし、公演ごとに出演者を招くスタイルのプロデュース型ユニット。

主宰・脚本・演出の澁谷光平が織り成す現実的で叙情的な 作風が持ち味。ミクロな設定で起きる人間の感情の変化、人間同士の関係の変化に重点を置き、 オフビートな空気で物語は進んでいく。

日常をそのまま切り抜いたような世界観の中を軸に、現 実の些細な問題や心の距離間を丁寧に描き、観客の心にマクロな感情の変化を与える。

幅広い客演陣も魅力である。

関連情報

関連サービス


ページトップへ