お得な公演チケットサイト Confetti(カンフェティ)

メインチラシ画像

公益財団法人武田太加志記念能楽振興財団 第四十六回花影会

公演期間

2019年9月16日 (月・祝)

会場

観世能楽堂

取扱チケット

SS席 18,000円、S席 15,000円、A席 12,000円、B席 9,000円、C席 6,000円
(税込)

  • 一般販売

  • 座席選択可

  • なっトク価格

  • カンフェティ席

  • ボーナスポイント

  • 手数料0円


チケットを購入する

購入方法について手数料について



この公演をチェックした人はこんな公演も見ています。

能10のチラシ画像

能10

2019年7月10日 (水)

武田修能館

観世九皐会別会のチラシ画像

観世九皐会別会

2019年4月28日 (日)

国立能楽堂

魔女の夜・神様がくれた贈り物のチラシ画像

魔女の夜・神様がくれた贈り物

2019年5月15日 (水) 〜2019年5月19日 (日)

早稲田スタジオCAN

第45回花影会のチラシ画像

第45回花影会

2019年4月21日 (日)

観世能楽堂

梅若研能会 四月公演のチラシ画像

梅若研能会 四月公演

2019年4月18日 (木)

セルリアンタワー能楽堂


公演情報詳細・注意事項

公演内容 花影会は、昭和54年に故 武田太加志が、芸道の集大成として晩年に発足した公演です。太加志は、同会を通じて、能の芸術性の高さと深さを追求することを目指しました。  太加志の没後、嫡男の志房が同会を受け継いで40回の開催を続け、第41回より弊財団が継承いたしました。
弊財団では、太加志が花影会を発足したときの原点を再び見つめ直して、真摯に能に向き合いながら、お客様へ能楽の魅力を最大限にお伝え出来るような企画制作に努めて参ります。
今回の公演は、弊財団設立者の武田志房が満77歳の喜寿を迎えることを記念し、大槻文藏氏、浅見真州氏をはじめとする同年の能楽師の方々と華やかな共演をいたします。皆様お誘いあわせの上、是非ご高覧くださいませ。
公演ホームページ http://ttmnf.or.jp/
出演 能「景清」シテ: 大槻文藏 / 地頭: 武田志房 / 狂言「福の神」: 山本則俊 / 仕舞「花筐 狂」: 武田邦弘 / 仕舞「融」: 今井泰介 / 舞囃子「羽衣 替ノ型」: 本田光洋 / 能「三井寺」シテ : 浅見真州 / 地頭: 武田志房
スタッフ 芥川美穂子高野菜穂
公演スケジュール <公演日>
2019年9月16日 (月・祝)

<公演日・開演時間>
9月16日(月・祝)
12時開場
13時開演、「景清」
14時25分頃「福の神」、休憩30分
15時15分頃「花筐 狂」
15時30分頃「羽衣 替ノ型」
15時50分頃「三井寺」
17時30分終了予定
チケット SS席 18,000円、S席 15,000円、A席 12,000円、B席 9,000円、C席 6,000円
公式サイトでのみ販売。学生席 3,000円、喜寿特別席 7,700円
(税込)

<カンフェティ取扱チケット>
SS席 18,000円、S席 15,000円、A席 12,000円、B席 9,000円、C席 6,000円
(税込)
会場 観世能楽堂
備考
団体概要 公益財団法人武田太加志記念能楽振興財団は平成28年11月1日設立。
故 武田太加志の遺志を受け継ぎ、能楽師の芸道の発展に努め、能楽並びに広く日本の芸能文化の普及に関する事業を行い、もって我が国の文化芸術の振興に寄与することを目的とし、目的達成のため以下の事業を行う。
(1) 能楽の公演の企画、開催、及び受託
(2) 能楽師の修練を目的とする事業
(3) 能楽及び日本文化の普及啓蒙を目的とした事業
(4) 能面、能装束の活用、修繕並びに維持管理
(5) 武田修能館の活用及び維持管理
(6) その他この法人の目的を達成するために必要な事業
2 前項の事業は、本邦及び海外において行うものとする。

関連サービス


ページトップへ